X

 

G

UEST

REGISTRATION

 

 

 

 

 
アカウントを作成

 

O

WNER

REGISTRATION

 

 
Do you own or did you order a Ferrari?
Register and gain access to the Owners' section, where you will find all the services dedicated you.
今すぐ登録

 

O

WNER

REGISTRATION

 

 
Do you own or did you order a Ferrari?
Register and gain access to the Owners' section, where you will find all the services dedicated you.
今すぐ登録
 

アプリ

フェラーリ・ サウンド

全く新しいインタラクティブ・エクスペリエンスによって、あなたも夢のフェラーリを「ドライブ」できます。

フェラーリの他のアプリを選択

Ferrari_apps_ferrari-sound

詳細

フェラーリが贈る特別なバーチャルガレージ。フェラーリ・サウンド iPhone アプリによって、フェラーリ車輌の外観とエンジン・サウンドの全てをお届けします。

フェラーリ公式アプリはマラネッロの GT エンジンが創造する特別なサウンド空間を、優れたグラフィックスによって正確に再現したスピード・メーターと連動して再現。フェラーリ・カリフォルニア、F430、F430 スパイダー、430 スクーデリア、599、そして612 スカリエッティ といった車輌のバーチャル・ドライビング・エクスペリエンスをお楽しみいただけます。

フェラーリ・サウンドは、 マラネッロ にあるフェラーリ専用 サーキット、 フィオラーノのコースにおいて収録、リアルな音質を実現しました。

全く新しいインタラクティブ・エクスペリエンスによって、あなたも夢のフェラーリを「ドライブ」できます: iPhone を傾けることで加減速、オン・スクリーン操作でギア・チェンジ。

フェラーリ各モデルの高品質画像と妥協なき技術を駆使して再現したフェラーリ・サウンドは、フェラーリ・ファンにとって必須のアプリとなるでしょう。

概要
物理シミュレーション・エンジンによってコントロールされた非常に正確なオーディオ・モジュールが次のように、実車のエンジンをシミュレーションします:回転数、速度、ギア・ポジション、そして全プロセス・フロー。これら全てをコントロールします。

オーディオ・エンジンは 回転数( RPM = 1 分間のエンジン回転数)と連動。実際のエンジンと同様に、エンジン・サウンドは 1 分間のエンジン回転数によって変化します。

再現方法は?
オーディオ・エンジンは設定速度にあわせたループ・サウンドで再現。ループは一定の 回転数で録音されたエンジン・サウンドの wav ファイルです。再生速度はシームレスに物理シミュレーション・モジュールによって設定される 回転数 と比例します。また、回転数とピッチの関係は 回転域ごとに録音されたループとカムシャフト・レシオ・パラメーターから算出されます。

原理はターンテーブルの回転数を変えてレコード盤を再生した場合の音の変化と同じです。

エンジンはバイ・キュービック( 3 次補間アルゴリズム)・サンプル補間法を使用し、異なるスピードで再生中のアンチ・エイリアシング(ジャギー:斜線のギザギザ感)を防止。さらに全てをリアルに再現するために、ふたつのループ再生装置を使用しています。
- 第 1 の再生装置は最も低い回転域( 800 - 1,000 rpm )のエンジンの音を再生します。
- 第 2 の再生装置は中域から最高回転域( 5,000 - 8,000 rpm )のエンジンの音を再生します。

回転数が増加すると、第 1 の再生装置が第 2 のものとクロス・フェード(回転数減少時はその逆)します。バランス・ポイントは 1,500 - 2,000 rpm に設定されています。

エンジン・サウンド・アニメーション詳細
回転数パラメーター・スケーリング:実際のエンジン 回転数 と等しいピッチ・スケールに沿ったクロス・フェード・モデルに基づくループ・サンプルの使用。なぜなら 回転数 は周波数と同じスケーリング方法で変調に際して正確な和音の法則に従っているからです。例えば、 2,000 rpmは 4,000 rpm よりも 1 オクターブ低く、 4,000 rpm は 8,000 rpm よりも 1 オクターブ低くなり、他も同様です。 各サンプルは回転数に沿って配置され、そしてそれぞれがピッチングを受けていない回転数値を受け取り、加えてどのポイントでフェード・インを開始し、どのポイントでフェード・アウトし始めるかの範囲値も与えられます。ふたつの交差するサンプルの和は 100 RMS (二乗平均平方根)パワーに達する必要があり、そのためサイン・ウェーブ(正弦曲線)が使用されています。 注:ふたつのクロスフェード・サンプルが交差する中間点のサンプルの和は数学的に単純ではありません。半分の音量( 50 % または - 6dB )が交差する中間点における各サンプルの和イコールフル・ボリュームとはなりません;音声はこのような計算はできないのです。ふたつのサンプルの交差点の中間は - 4.5 から 3dB ( 60 ~ 70 % で 50 % ではありません)になります。

負荷パラメーター・スケーリング
このイベントはエンジンの歪みによる変化をシミュレーションします。このモデルはエンジン負荷のふたつの状態を網羅します。 1. 負荷状態(加速)そして 2. 負荷減少(減速)。これらのふたつの状態はスロットル開度によってクロス・フェードされます。フル・スロットル時のギア・シフト・イベント:これらのイベントのタイミングは実際のデータから得る必要があります。

スクリーンショット

Ferrari_apps_ferrari-sound

Ferrari_apps_ferrari-sound

Ferrari_apps_ferrari-sound