X

 

G

UEST

REGISTRATION

 

 

 

 

 
アカウントを作成

 

O

WNER

REGISTRATION

 

 
Do you own or did you order a Ferrari?
Register and gain access to the Owners' section, where you will find all the services dedicated you.
今すぐ登録

 

O

WNER

REGISTRATION

 

 
Do you own or did you order a Ferrari?
Register and gain access to the Owners' section, where you will find all the services dedicated you.
今すぐ登録
 

サイト利用規約

1.

はじめに

www.ferrari.com ドメイン上のウェブサイト(以下「サイト」と表記)を利用するにあたっての規約(以下「利用規約」と表記)をここに明記し、サイトを閲覧されるすべての方に対してその遵守を求めます。

サイトへのアクセスおよびサイト内における閲覧を伴うあらゆる行動に際しては、利用規約の全ての事項にご同意いただく必要があります。万一、利用規約にご同意いただけない場合は、サイトの閲覧ならびにご利用をご遠慮下さい。

サイト利用者はサイトへアクセスした時点で、サイトの要素およびサイト自体を悪用しないこと、また、いかなる程度であれ法律に抵触する用途には一切用いないことを誓約いただいたものとみなされます。

Ferrari S.p.A. は利用規約を利用者への予告なく変更できるものとします。したがって利用者は必ず定期的に、かつサイト内コンテンツにアクセスする前に利用規約をご覧になり、その内容に変更がないかご確認下さい。利用規約の変更後にサイトへアクセスした利用者は、変更後の規約に無条件かつ無制限に同意したものとみなされます。

サイト内の各ページで提供される商品・サービス・コンテンツについて別途に利用規約が設けられている場合は、その規約が本利用規約に優先して適用されます。

2.

コンテンツ

概要

Ferrari S.p.A. 公式ウェブサイトである www.ferrari.com は、同社による多様なプロモーション活動・営業活動・商品・サービスの展開、およびこれらに付帯する活動を目的として活用され、フェラーリの主要イベントに関する情報とエンターテイメントを提供します。

サイト内のあらゆるコンテンツ(ニュース、写真、ビデオ・ファイル、オーディオ・ファイル、商標、ロゴ、ドメイン名、ソフトウェア、グラフィック・レイアウト、技術認定、ユーザー・マニュアル等)およびそれに付随する権利は明示的に留保されています。よってコンテンツ要素についてはいずれも利用が個人的利用に限定されており、他の用途に供するには Ferrari S.p.A. が事前に発行した承認書を必要とします。

サイト内のリンクについて

サイト内にはサードパーティのウェブサイトへのリンク、 Ferrari S.p.A. が管理する諸企業へのリンクも存在し得ます。

ハイパーテキストリンクは利用者の便を図るためにのみ用いられ、サイトコンテンツとリンク先のサードパーティ・ウェブサイトとの間に何らかの関係があるということを意味するものではありません。また、 Ferrari S.p.A. は本サイトとリンクしているサードパーティ・ウェブサイトを管理する能力を持たないゆえに、それらサードパーティ・ウェブサイトが提供する商品および情報の信頼性・正確性・適合性を保証するものではありません。

リンク先のウェブサイトに独自の利用規約が存在する場合は、それら規約が本利用規約に優先して適用されます。

3.

著作権およびその他の知的所有権

サイトのコンテンツはいずれも著作権法およびその他の適用法により保護されています。分量の多少にかかわらず、サイトに収められたコンテンツ要素を模造・送信・引用することは厳しく禁じられています。また、当該コンテンツの著作権者の法的利益を侵害するような行動も禁じられています。

サイトおよびそのコンテンツは個人的利用・研究目的での使用・教育目的での使用に限り、かつ、著作権者が明示され、コンテンツに改変を加えなければ許可される場合がありますが、商用使用は直接間接を問わず禁じられています。

サイトのコンテンツの例としては以下のものが挙げられます(ただしこれらに限定されません):

- テキスト
- 画像
- 動画
- データベース
- グラフおよび表
- キャッチ・コピー
- 音声
- 図画(アニメーションを含む)
- グラフィックならびにテキストによるその他の表現

Ferrari S.p.A. の許可なく、また、分量の多少にかかわらず、サイトのコンテンツを複製・模造することを禁じます。

Ferrari S.p.A. はサイト上に掲示されたすべての商標・ドメイン名・企業名・サインの唯一の所有者であり、それらは知的所有権に関する法律により保護されています。したがって、 Ferrari S.p.A. による事前の承認なくして模造することは、その形態・方法の如何を問わず違法行為として扱われます。また同時に、いかなるトップレベル・ドメインにおいても商標である「 FERRARI 」を登録することを禁じます。

サイト内ページの一部には、 Ferrari S.p.A. と協力関係にあるサードパーティの商標・ドメイン名・企業名が掲示されている場合がありますが、それらもまた Ferrari S.p.A. 特有の商標等と同様、知的所有権に関する法律により保護されることをご承知おきください。

Ferrari S.p.A. のものとは異なるウェブサイトへ──安易な方法によって──動員しようと、同社の商標等をメタ・タグに使用したり、あるいはたとえ非表示・未完成であっても HTML ソースに組み込む等して電子エージェントまたはサーチエンジンに働きかけることを固く禁じます。

4.

サイトの利用方法

サイトのコンテンツは量の多少にかかわらず、また、 Ferrari S.p.A. による事前承認書がない限りは形態・方法の如何を問わず、複製・模造・再発行・ロード・送信・頒布できません。ただし、当該コンテンツが個人利用者のために用意されたものであって、それを商用に転用したり、内容に改変を加えたりせず、かつ、すべての著作権情報がサイト上と同様に表示されている場合に限り、印刷・ダウンロード・表示を認めます。

サイトのコンテンツは量の多少にかかわらず、また、 Ferrari S.p.A. による事前承認書がない限りは、インターネット・ビデオシステム・ラジオ電波・またはその他の媒体を通じて公開することはできません。

さらにまた、サイト内の情報や要素を、何らかのデータベースの構築に営利目的で使用したり、あるいはデータベースの作成者とサードパーティがアクセスできる既存のデータベースの中に(量の多少にかかわらず)格納することを禁じます。

5.

リンクとフレーム

Ferrari S.p.A. による事前承認書なくして www.ferrari.com を URL とするサイトの先頭ページ(以下「ホームページ」と表記)あるいはサイト内の他のページへリンクを張ることを禁じます。

サイトへのリンクをご希望される利用者またはサードパーティは、事前に電子メールにて、(A)リンク元のご担当者の電子メールアドレス・電話番号等連絡先、(B)リンクを希望される企業・団体についてのデータ(C)リンク元となるウェブページのURL、(D)その他 Ferrari S.p.A. の承認を得るのに役立つ情報を明記の上、customercare@ferrari.com までご連絡下さい。

Ferrari S.p.A. は利用者・サードパーティをサイト内部のページへと直接、ホームページを経由させずに導くリンクの作成(俗称「ディープ・リンキング」)、ならびに、リンク元ページに連動してサイト内の画像等を自動表示するリンクの作成(俗称「インライン・リンキング」)を禁じます。

Ferrari S.p.A. はサイト内ページあるいはそのコンテンツを他のウェブサイト上にフレーム表示するフレームリンクの作成(俗称「フレーミング」)を禁じます。

本項の規定に反する行為は現行の不正競争防止法に抵触します。

6.

保証の免責および責任の制限

サイトのコンテンツはいずれも情報提供のみを目的とします。

Ferrari S.p.A. はその情報の正確性・完全性について保証するものではなく、その一方で、その情報を利用者に断りなく改変・更新する権利を有します。

Ferrari S.p.A. は直接間接を問わず、サイト・そのコンテンツ・直接または間接のリンク先であるウェブサイトを利用した、あるいは利用できなかったことに起因する利益の損失等や、不作為ないし過失による損失等を含む一切の損害に対し、いかなる責任・義務も負いかねます。

7.

可分性

利用規約のいずれかの条項が違法・無効等の判断を受けた場合、当該条項は他の条項から分離されますが、これによって他の条項が適法性・効力を失うものではありません。

8.

準拠法および合意管轄裁判所

利用規約はイタリア法(ただし法律の対立に関する規則を例外とする)に準拠し、これに基づいて解釈されるものとします。利用規約およびこれに基づく契約の正当性・適法性・効力に関する紛争についても、その解決手続にはイタリア法が適用されます。ただし、各国および国際社会の法律・規則によって定められた利用者の権利を侵害することはありません。

以上を理由として、利用規約およびこれに基づく契約に関しての紛争は、イタリア国内のモデナ裁判所を専属裁判管轄とする裁判により解決するものとします。また、イタリア法が適用される以上、規約の翻訳版とイタリア語版で解釈の違い等が生じた場合、イタリア語版が優先するものとします。

9.

企業情報

Ferrari SpA

登記上の本社およびファクトリー所在地: Via Abetone Inferiore n. 4, I-41053 Maranello ( MO)
電話番号 +39 0536.949111
電子メールアドレス: customercare@ferrari.com
本社所在地: Via Emilia est 1163 P.O. Box 589 I-41100 Modena
資本金: € 20.260.000 (VAT込)
モデナ市経済行政目録番号: 88683
母体企業: Fiat SpA

個人情報データ処理

マーケティング及びプロモーション活動に関する個人情報保護に関する方針

本文書は、サイトにおける管理形式を解説するものである。問い合わせにより、利用者の個人情報の状況を参照する。この情報は、イタリア法令第 196/2003- イタリアプライバシーコード 13 条に従い、 www.ferrari.com (以下「サイト」)のオンラインサービスと交信しているユーザへの提供がなされている。個人情報保護に関する方針は、上記サイトのみに有効であり、ハイパーリンクなどを通じて、ユーザが訪問した可能性のある、その他第三者のサイトには適応されない。

1.

イタリア法令第 196/2003- イタリアプライバシーコード 13 条に基づくデータ処理

1.フェラーリ S.p.A. に対してお客様から自発的に提供された個人情報は以下に使用されます。

( a )このサイトの個人情報記入のセクションにて登録された内容に基づいて、新モデルの車輌をはじめとした製品の案内をフェラーリ S.p.A. 、フェラーリ正規ディーラー、およびアシスタンス・ネットワークから、またはフェラーリ S.p.A. の親会社または子会社、関連企業、フェラーリ S.p.A. と商業活動を提携している企業から送信。また、これは商業的なものを含む案内やプロモーション素材、パブリシティ素材、もしくはグッズやサービスの案内を郵便、インターネット、電話、 E メール、 MMS 、 SMS 、などでイタリアもしくは他の国( EU 加盟国以外を含む)から送るため。
( b )ユーザが要望したニュースレター送信のため。
( c )市場および統計調査、研究のため。

2.

処理データタイプ

閲覧データ

ウェブサーバーは、通常の動作において、インターネット通信プロトコルが示す特定の個人情報を自動的に記録する。

上記の情報は、特定の個人を特定するために収集されるのではないものの、その性質から第三者からのデータとの関連付けやデータの整理によってユーザを識別できることもあります。

この情報には、サイトへ通信した際にユーザが使用するコンピューターの IP アドレス、あるいはドメイン名、リクエストリソースの URL アドレス( URI )、リクエストの日時、サーバーへのリクエストに使用された方法、アンサーファイルサイズ、サーバー応答( good result 、 mistake 、等)及び稼働システムのその他のパラーメーターを示す数字コード、ユーザ設定が含まれる。

これらのデータは、サイト使用に関する匿名統計情報を得るため、及び正確な機能性を管理する目的のみに回収される。それらは、生成後に、自動的に削除される。サイトに対する犯罪行為疑惑の場合に、ユーザ責任を確かめるためにも使用可能である。しかし、上記の場合を別にすれば、データは回収されて 7 日以降は保存されない。

データはユーザにより任意で利用可能となる。

サイト上に表示されている E メールアドレスへ、任意で明示的に送られた情報は、リクエストの回答に必要な送り主の住所、及び通信で表示される可能な個人的データの自動取得を意味する。

特定情報は、特定 “オン・デマンド” サービス専用のサイトのページに投稿、あるいは表示される。

3.

クッキーに関する情報

本サイトは “クッキー” 技術を使用している。クッキーは、サイト上のユーザの閲覧を記録する目的で、ブラウザーからユーザのハードディスクへ登録される情報であり、ユーザがサイトを訪問するたびに、以前登録された設定情報によりユーザが特定される。
これらのクッキーは、当サイトをカスタマイズすることが可能であり、閲覧は、異なるウェブページへの訪問数値制御により、ユーザにとって多くリクエストされている情報をよりよく表示することを可能にする。使用されたクッキーは匿名情報のみを拾い上げることが可能であるため、個人データの処理は行われない。しかし、自動認識の目的で、ユーザのログインデータを記録できる (サイト訪問毎のユーザ名、及びパスワード入力を避けるため)。
現在のほとんどのブラウザーは、自動的にクッキー使用を許可しているが、ユーザは、クッキー使用許可の前に表示し、クッキーを削除するオプションをブラウザーに設定できる。さらに、ブラウザー設定を変更して、クッキーを使用不可とすることはいつでも可能であるが、使用不可とすることにより、サイトの特定箇所へのアクセスへのスピードが遅くなる、あるいは遅れる可能性がある。上記の閲覧データは別として、ユーザが任意で提供した個人情報詳細を除くその他の個人情報は、保管されない。
ユーザの個人情報の詳細は、データ処理の目的において詳細の機密、及び安全性の保証の観点から、適切な電子あるいはハードコピーツールを使用して取り扱われる。

4.

データ提供及びデータ提供拒否の影響

お客様による個人情報の提供は任意です。それにも関わらず、詳細情報の提供の拒否や、不正確、および、または、不完全な情報の提供を行なった場合には、お客様へのフェラーリ製品のプレゼンテーションやニュースレターやインフォメーション/プロモーション情報などの商業的ご案内や、統計的および市場の調査への参加を取り止めさせていただきます。

5.

データ通信

フェラーリが収集したお客様の個人情報は、フェラーリ・ディーラー サービス・センターおよびアシスタンス・ネットワークにて共有されるほか、フェラーリ S.p.A. と商用活動において協力する企業やフェラーリ S.p.A. を管理する、または フェラーリ S.p.A. に管理される、またはフェラーリ S.p.A. に関係のある企業の間でも 1. にて示した目的のために共有されることがあります。
フェラーリ S.p.A. 内において、これらの詳細は特にオンライン販売製品開発、顧客対応、マーケティング活動、技術アシスタンス、個人情報処理、データ処理担当などに関わるスタッフが利用を可能とする場合があります。
ユーザの個人情報は、本文書の第 1 条に記載されている目的のために、サイトあるいはフェラーリ S.p.A. が使用している電子機器の管理、メンテナンス、そして製品の発送および配送をする企業および個人を含む、フェラーリ S.p.A. から業務を受託している資格のある個人、あるいは企業間で共有される場合があります。
ユーザの個人情報は、本文書の第 1 条に記載されている目的のために、フェラーリ S.p.A. は以下に示す法人、個人に対して業務の過程において個人情報を伝えることがあります;例えば、銀行、保険会社、サプライヤー、下請け業者、法律および税務、保険、会計など様々なコンサルタント組織など、フェラーリ S.p.A. の様々なサービスに関するニュースレター、案内、商目的のものを含むプロモーション・パンフレットの送付を実施する者、統計および市場調査処理、商業的なものを含むイベントの企画および実施、法律、税金、保険、会計、組織;などです。
また、ユーザの個人情報は、フェラーリ S.p.A. がビジネス上の利益を追求するため EU 加盟国以外の国を含む外国へ移転される場合もあります。

6.

データ開示

ユーザの個人データは、この文書内に記載されているものを除き、第三者へ開示されない。

7.

当事者の権利

1.当事者は、データがまだ記録されていなくても、自分の個人情報詳細の存在、あるいは自分の個人情報の詳細を確認する権利、及び明瞭な形式にてアクセスする権利を有する。
2. 当事者は、以下を通知される権利を有する : a ) 上記個人情報詳細の出所 ; b ) 目的及び個人情報データ処理の手段; c )電子的手段を使用して行われた処理に続く手順; d ) 第 5 条第 2 項の条件の下で任命された管理者、データ処理マネージャー、及び代表者の身元 ; e ) 個人または企業、あるいはイタリア地域内の任命代表者と同様のカテゴリー、データ処理マネージャー、あるいは職員。
3. 当事者は、以下の権利を持つ: a ) データ更新、修正、妥当な場合、補完 ; b ) 消去、匿名フォームへの変換、あるいは違法処理データからのブロッキング、データを収集し、継続して処理を行うために保管が必要ではないデータを含む; c ) a) 及び b )で言及された内容がデータのやりとりを行う、あるいはデータを共有する個人、あるいは企業への注意を向けさせることの確認。ただし、明らかに不可能である、もしくは含まれる権利に対する不釣り合いな手段の使用を含まない場合はこのかぎりでない。
4. 当事者は以下の全て、あるいは一部に異議を唱える権利を有する : a ) 妥当な理由で要求されたにも関わらず、個人データ処理に関する合法的な理由; b ) 広告、あるいは直販用の窓口、市場調査、あるいは商業通信目的のための個人情報の処理。

8.

広告活動に関する情報

当社のマーケティング活動へのユーザの参加は任意であり、 E メール、テレファックス、 MMS (マルチメディア・メッセージング・サービス) 、あるいは SMS (ショート・メッセージ・サービス) を通じての電子通信関係についてはイタリアプライバシー法の第 7 条 4, b ) 及び第 130 条を厳守している。

9.

データ管理者とプロセッサ

データ管理者は以下の通りである:
上記に、効力のある部門として Via Abetone Inferiore n.4, Maranello ( MO ) に所在のあるフェラーリ S.p.A. のグランツーリスモ部門人事マネージャーがデータ処理担当者として任命されています。フェラーリ S.p.A. および Triboo S.p.A. によって処理された個人情報に関するリクエストは、個別にフェラーリ S.p.A. の法規上の本社宛に、または以下の E メールアドレスおよびファックス番号宛に送ることができます。Eメール: customercare@ferrari.com  ファックス番号: +39 0536 949931.