14

7月 2013

フェラーリ、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードの20周年を祝う

グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードの20周年記念の興奮もようやく静まりましたが、フェラーリ・ファンの方々は、数多くの今年の記憶を来年のイベントまでの1年間、心に留めておくことでしょう。プランシングホース(跳ね馬)の輝かしい過去を飾ったヒストリック・カーから現代のモデル、ロードカーからレース専用車輌まで、さまざまなフェラーリを代表するモデルが参加しました。たとえば、250シリーズの2つの歴史的名車、2010年のフォーミュラ1マシン「F10」と最新V12気筒のフラッグシップ・モデル、「F12ベルリネッタ」および、フェラーリのスペシャル・プロジェクト部門によるきわめて特別なワンオフ・モデルといった車輌です。

スクーデリア・フェラーリのテスト・ドライバー、マルク・ジェネによるフォーミュラ1マシン「F10」のデモンストレーション・ランは、フェラーリのグランプリ・レースにおける偉大な歴史を強調する特別な機会となりました。今回ジェネがドライブした「F10」は、シャシー・ナンバー285のマシンです。2010年、フェルナンド・アロンソはこのマシンで4度勝利を飾りました。ここ数年、マルク・ジェネはグッドウッドにおいて、フェラーリを代表するドライバーとして活躍しており、グッドウッドは1年で最も好きなイベントのひとつだと語っています。

フェラーリにおけるさらなるハイライトは、エリック・クラプトン氏がオーダーしたワンオフ車輌「SP12 EC」のマルク・ジェネによる走行でした。この車輌は、ロード・マーチ氏(グッドウッドFoSの主催者)の招待を受けて、プライベート・エントリーし、グッドウッド・デビューを果たしました。「SP12 EC」のユニークなスタイルは、フェラーリの歴史を語る上で外すことのできない、革新的なフラット12エンジを搭載した「512BB」にインスパイアされたものです。クラプトン氏のベルリネッタ・ボクサー(クラプトン氏はこれまでに3台乗り継いでいます)に対する思い入れは、スペシャル・オーダーモデル、「SP12 EC」にはっきりと表れています。フェラーリのスペシャル・プロジェクト部門では、オーダーされたお客様専用にデザインした車輌は1台しか製造しないと約束します。

Goodwood Festival 2013

「F12ベルリネッタ」もまた、今週末、フェスティバル・オブ・スピードにおいて、英国デビューを飾りました。観客の皆様は、フェラーリ史上最もパワフルなロードモデルを一目見ようと、ミシュラン・スーパーカー・パドックにつめかけました。この740CVを誇る「F12ベルリネッタ」とともに、「テーラー・メイド」プログラムで仕立てられたアイス・ホワイト・パールの「458スパイダー」、グラス・パノラマミックルーフ・オプションを紹介するために持ち込まれた「FF」が並んで展示されました。このテーラーメイド・プログラムによって、お客様はフェラーリ・デザイン・チームと協力しながら、ご自身の個性と嗜好を反映した、見事なディテールの1台だけのドリーム・カーを仕立てることが可能となりました。

フェラーリはまた、カルティエ・スタイル・エ・ルーク・ローンにおいても2台の特別なGTカーを展示し、注目を集めました。1台は、1950年代フェラーリの特別なお客様のひとり、女優のイングリッド・バーグマンからのオーダーで製造した、1955年型フェラーリ「250 GTスペチアーレ」です。250 GTはグリージョ・イングリッドと呼ばれる彼女自身のパーソナル・カラーで仕上げられましたが、残念なことに納車はされませんでした。

Goodwood Festival 2013

「250GTスペチアーレ」の隣には、ボルドー・レッドにビアンコ(ホワイト)ルーフ&シルという目が覚めるようなツートーンカラーを纏った1953年型フェラーリ「 250 ヨーロッパ・ピニンファリーナ」が並んで展示されました。この車輌は、フェラーリで最も古いデザイン・パートナーの1社、カロッツェリア・ピニンファリーナの創設者であるバッティスタ・ファリーナ氏の友人の個人オーダーでつくられました。

金曜日に開催されたボナムズ・オークションでは、ジョン・レノン氏の1965年型「フェラーリ 330GT 2+2 ベルリネッタ」が出品されました。これはビートルズが『チケット・トゥ・ライド(涙の乗車券)』を録音した1965年2月、運転免許試験に合格したレノン氏が購入した車輌です。オリジナルのナンバー・プレート付きの美しい「330GT」には、予想価格のおよそ倍にあたる驚異的な359,000ポンド(約5,400万円)のプライスが付き、またしても「セレブリティ・オーナー」の履歴を有するクラシック・フェラーリの投資対象としてのすばらしいポテンシャルが証明されました。

グッドウッドの20周年の興奮と感動は、今年のところは静まりましたが、ファンの皆様は、Ferrari.comで、ダイナミックな動画とさまざまな写真でフェラーリの走りをお愉しみいただけます。

開催地
Goodwood Motor Circuit, Chichester, West Sussex, PO18 0PH

詳細

7月12日から14日にかけての週末、「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」が開催されます:世界中からレーシングカー、スポーツカー、クラシックカーが集まる名高い祭典です。