アブダビ、フィナーリ・モンディアーリを主催

アブダビ、フィナーリ・モンディアーリを主催

GT & スポーツカー

12月3日から6日にかけて、フェラーリのシーズン最後を飾る祝典がヤス・マリーナ・サーキットで開催

11月7日、イタリア・マラネッロ発 1993年から毎年フェラーリは、今では伝説となったフィナーリ・モンディアーリでモータ―スポーツ・シーズンの最後を祝福していますが、同イベントは今年初めて欧州外の国で開催されます。12月3日から6日にかけて、2014年イベントを主催するのは、アブダビにある壮観なヤス・マリーナ・サーキットです。事前に登録していただくだけで、無料でご参加いただけます。すべてのプランシングホース・ファンの方々に向けた、フェラーリだけが提供できるエキサイティングでスペクタクルな4日間となるでしょう。

3つのエリアで実施しているフェラーリ・チャレンジ・トロフェオ・ピレリ・シリーズ最終戦のほか、各エリアのトップ・ドライバーが集結し、世界チャンピオンの座を賭けて豪華メンバーによる458 Challenge EVOによるワンメイク・レース、驚くほどクラシックなフェラーリ車輌によるパレード、599XX、FXX programといったサーキット専用の特別なXX車輌のエキシビションなどのスケジュールが組まれています。

また、フォーミュラ1エキシビションは、特にエキサイティングです。スクーデリア・フェラーリは、ピットストップ・デモンストレーションおよびハイスピード・ランでグランプリさながらの華麗なショーを披露するでしょう。また、主要なチャンピオンシップで活躍するフェラーリGTマシンもサーキットに登場します。458GTEは、FIA世界耐久選手権を制しただけではなく、今年のル・マン24時間耐久レースにおいても、ジミ・ブルーニ/トニ・ビランデル/ジャンカルロ・フィジケラがドライブして優勝を飾りました。