アストロマンタ、マラネッロに軟着陸

アストロマンタ、マラネッロに軟着陸

会社

女性宇宙飛行士、同僚クルーとともにフェラーリ訪問

10月8日、マラネッロ発 フートゥーラ・ミッションに参加したサマンタ・クリストフォレッティ、アントン・シュカプレロフ、テリー・バーツ、3名の宇宙飛行士が、本日マラネッロを訪れました。イタリア人女性として初めて宇宙に行った、クリストフォレッティ飛行士は、イタリアでは「アストロマンタ」の名前でよく知られています。また、6月15日に国際宇宙ステーションでの200日にわたるミッションを無事に終えたことで、彼女は欧州宇宙機関の女性宇宙飛行士の中で最も長い宇宙滞在時間の記録を更新しました。今回、クリストフォレッティ宇宙飛行士は、同ミッションを共にしたクルー、ロシア人宇宙飛行士のシュカプレロフ氏とアメリカ人宇宙飛行士のバーツ氏をはじめ、イタリア空軍、イタリア宇宙機関、欧州宇宙機関の代表らとともにフェラーリを訪れました。

 

3名の宇宙飛行士は、フェラーリ会長、セルジオ・マルキオンネおよびフィアット会長、 ジョン・エルカーンとの面談を終えたのち、まず最初にクラシケ部門、12気筒の組み立てライン、新しい機械加工部門を見学しました。その後フィオラーノ・サーキットに場所を移し、フェラーリのテストドライバー、ダリオ・ベヌッツィが3名の宇宙飛行士に LaFerrari の圧倒的なパフォーマンスを披露しました。

 

高度な航空宇宙工学に精通しているクリストフォレッティ船長および彼女の同僚クルーの面々も、今回フェラーリのエクセレンスを間近で見て、忘れられない貴重な体験をしたと口々に語ってくれました。
「ワオ!」、テリー・バーツ氏の発したこの一言に、その感激ぶりが表れています。