「Auto Cavallino(オートカヴァリーノ)」 フェラーリ正規フルディーラーとして 近畿圏の重要拠点・神戸にグランドオープン

「Auto Cavallino(オートカヴァリーノ)」 フェラーリ正規フルディーラーとして 近畿圏の重要拠点・神戸にグランドオープン

会社

近畿圏エリアで唯一のショールーム(新車・認定中古車)とサービスセンターが統合された複合施設の誕生

2016年9月9日、東京発 フェラーリ・ジャパン(代表取締役:リノ・デパオリ、所在地:東京都港区六本木)は、株式会社クインオート(代表取締役:田畑 利彦、所在地:兵庫県神戸市東灘区向洋町東)との間にフェラーリ正規ディーラー契約を結び、Auto Cavallino(オートカヴァリーノ)は9月9日(金)に、フェラーリ・ジャパン正規ディーラーとしてグランド・オープンいたしました。

Auto Cavallinoは2014年より、フェラーリ正規サービスセンターとしてお客様へのサービスを提供してまいりました。神戸を含む近畿圏エリアは首都圏に次ぐ全国2番目の市場であり、近年フェラーリへの需要が最も高まっている地のひとつであることから、このたびフェラーリ・ジャパン正規ディーラーとしてグランド・オープンすることになりました。Auto Cavallinoは近畿圏で2店舗目の正規ディーラーであり、そして近畿圏で唯一のショールーム(新車・認定中古車)とサービスセンターが統合された施設となります。

 

この契約によりフェラーリ・ジャパンは、日本国内における正規ディーラーのネットワーク強化と、さらなる国内におけるサービス向上を目指します。フェラーリの正規ディーラー・ネットワークは全13店舗、11都市に広がっています。正規ディーラーは8店舗(東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、広島、福岡)、正規サービスセンターは5店舗(北海道、仙台、長野、金沢、静岡)になります。
神戸・東灘区にある国内最大規模の埋め立て地である六甲アイランドは、居住エリア、学校、病院、ホテルなど様々な施設から成る地域です。六甲アイランド入り口にある阪神高速5号湾岸線からほど近いサービスセンターは、神戸の中心部である三宮、また、大阪、岡山市街からの交通アクセスが良く利便性に優れた立地です。

店舗はフロア面積3,100㎡の大きさを誇ります。フェラーリ最新のコーポレートイメージを採用した店内には、新車ショールーム、認定中古車(Ferrari Approved)ショールーム、アトリエ(フェラーリ・テーラーメイド・プログラム)、サービスセンターがワンフロアで構成されており、フェラーリ車輌のご購入における多様なフェラーリ・エクスペリエンスと、お客さまのニーズに合ったサービスをご提供します。

オープニング・セレモニーにて、フェラーリ・ジャパン 代表取締役社長 リノ・デパオリは、「株式会社クインオートとのパートナーシップを強化し、Auto Cavallinoを正規ディーラーとしてグランド・オープンできたことをとても嬉しく思います。近畿圏エリアにおいて大阪と並び重要で戦略的な地域である神戸に、近畿圏で唯一のショールーム(新車・認定中古車)とサービスセンターが統合された施設をオープンさせることで、高まる需要に的確に応えることができると考えています」とコメントしています。

また、株式会社クインオート 副社長 宮定 雄大氏は「このたびフェラーリの正規フルディーラーとしてAuto Cavallinoをグランド・オープンできたことを大変光栄に思います。これまでのサービスセンターとしての経験と実績をもとに、私達はこの地域における最高の顧客満足を提供していきます」と述べています。

フェラーリ・ジャパンは日本におけるフェラーリ・ブランドの存在感を強め、また高まる日本のお客様のニーズに応えるとともに、常に最高のプロダクトとディーラー・エクスペリエンスを提供するべく、今後もサービス拡充に向けた取り組みを強化、継続していきます。