“Best Cabriolet” & “Best Sports Car” 受賞: 458 Spider & 458 Italia

1 月 26 日、マラネッロ – ドイツ人はフェラーリが好き――ドイツの権威ある自動車雑誌『アウト・モートア・ウント・シュポルト』による読者投票でこの事実が実証されました。世界中に愛読者を持つ同社の国際版で実施した投票の結果、このたびマラネッロ製の 2 台の V8 ミッド・リア・エンジン・モデルが伝統ある「ベストカー賞」を受賞しました。

458 イタリアは、「輸入スポーツカー」カテゴリーにおいて、2 年連続の受賞となりました。一方、458 スパイダーは「ベスト輸入カブリオレ賞」を受賞しました。この賞は過去 3 年、フェラーリ・カリフォルニアが受賞していたものです。フェラーリのアメデオ・フェリーザ CEO は本日、シュトゥットガルトで開催された表彰式において、編集長のベルント・オストマン氏より 2 つの栄えある賞を授与されました。

458 ベルリネッタ(クーペ)とスパイダー、このふたつのバージョンの成功は現在も継続中で、これまでに 40 を超える国際的な賞を受賞しています。この中には 4.5 リッター V8 エンジンに贈られた「 2011 年ベスト・パフォーマンス・エンジン賞」も含まれます。もちろん車輌そのものも商業的に成功を収めており、ベルリネッタは発表から 2 年を経て、プランシングホースの歴史の中で最もオーダーの多いモデルのひとつとなっています。また、458 スパイダーも、発表からわずか 3 ヵ月足らずですが、すでに多くの受注があり、長い納車待ち状態が続いています。