「コーンズ 東雲(しののめ)サービスセンター」 6月2日開設

「コーンズ 東雲(しののめ)サービスセンター」 6月2日開設

GT & スポーツカー

アジア最大級のワークベイ数 アフターサービス体制を大幅強化したフェラーリ・サービスセンター

2017年6月2日、東京発 フェラーリ・ジャパン株式会社(代表取締役:リノ・デパオリ、所在地:東京都港区六本木)と正規ディーラー契約を締結しているコーンズ・モータース株式会社(代表取締役:猿丸安人、東京都港区)は、フェラーリのサービスセンターとしては国内最大規模、アジアでも最大級のワークベイ数を誇るアフターサービス拠点「コーンズ 東雲(しののめ)サービスセンター」を、江東区東雲に2017年6月2日に開設いたしました。

ferrari-cornes-shinonome-service-2-tr

「コーンズ 東雲サービスセンター」はフェラーリの最新CI を採用し、白を基調とした洗練されたスペースのレセプションエリアとラウンジスペースでお客様をお迎えします。フェラーリを最高の状態に保つための専用ワークスペースは約1,300㎡で、ワークベイは国内最大規模、アジア最大級の14ワークベイを備えます。最新モデルに対応するテスターから各年代のモデルに対応可能な治具まで豊富な装備を備え、アフターサービス能力体制は従来の東京・芝サービスセンターの2倍に向上しています。

フェラーリは新車・中古車に加え、クラシックモデルのメンテナンスニーズも高く、スタッフは世界のフェラーリ・メカニックの頂点を決めるコンテストで優勝に輝いたNo.1マスターテクニシャンをはじめ、長年技術を蓄積したベテランスペシャリストを多数配置。クラシック・フェラーリに対するレストア、メンテナンスサービス、技術的なアシストにも対応いたします。

ferrari-cornes-shinonome-service-3-tr

建物は2004年5月に開設した当社サービスセンターを全面リニューアル。アクセスと利便性に優れたベイエリアである東雲は首都高速湾岸線に近く、都心はもとより、千葉や埼玉、北関東からもアクセスしやすい好立地で、関東全域の幅広いお客様に高品質なアフターサービスを提供いたします。

また、新たなサービスセンターの開設を記念して、2017年6月2日から8月末日まで「東雲サービスセンターサンクスキャンペーン」を実施します。

フェラーリ・ジャパンは、高まる日本のお客様のニーズに応えるとともに、常に最高のプロダクトとディーラー・エクスペリエンスを提供するべく、今後もサービス拡充に向けた取り組みを強化、継続してまいります。