Designer Marc Newson visits Maranello

Designer Marc Newson visits Maranello

会社

4月22日、イタリア・マラネッロ発

ミラノの「Salone del Mobile」での忙しい週を過ごした後、デザイナーマーク•ニューソン氏は、スケジュールの合間を縫って、マラネッロのフェラーリ本社を訪問しました。この日ニューソン氏は、ピエロ•フェラーリの案内で、組み立てライン、「クラシケ」クラシックカー・アトリエ、フィオラーノ・サーキット、そして最近完成したばかりのスクーデリア・フェラーリ・ウイングなどファクトリーにある施設のすべてを訪問し、心行くまで愉しみました。

現在、最も影響力のあるデザイナーの1人となったニューソン氏は、アップルをはじめ、リーヴァ、ペンタックスなど、数々の国際的なブランドとのコラボレーションを実現させています。彼は、情熱的なフェラーリ(とりわけクラッシク・モデルを好む)コレクターとしても有名です。

857S , 750 Monza, 166 Barchetta などが彼のフェイバレット・モデルですが、「毎年、とても魅力的だと感じるデザインが1つあります」と、一言付け加えました。現行レンジ・モデルの中では FF が1番のお気に入りだと語ってくれました。 ニューソン氏は、以前にもマラネッロを訪れています。しかし、今回のツアーが彼にとって最初の意義深いツアーとなったようです。

Designer Marc Newson visits Maranello

彼は、「ここにはすべてが揃っています。まるで小さな世界のようです。人間的な強い感覚を持った企業とも言えるでしょう。人々を感動に包む、フェラーリの企業オペレーションは、本当に重要だと思います。ここから生まれるプロダクトは、卓越した技術に裏付けされた非常に現代的なものですが、ハンドクラフトならではの品質も備えているのです。ここに来ることができて、本当に嬉しいです」