Ferrari 488 Spider がロンドンプレミア

Ferrari 488 Spider がロンドンプレミア

GT & スポーツカー

ファッション、アートおよびクリエイティブコミュニティ関連のゲストも列席

ロンドン、2 月 29 日 – フェラーリはセントラルロンドンで開催されたエクスクルーシブイベントで Ferrari 488 Spider を公開しました。この日はマルク・ジェネ、スクーデリア・フェラーリ F1 テストドライバーの他、ジェイミー・キャンベル・バウアー、ルーシー・ワトソンも列席、司会はBBC の F1ジャーナリストであるトム・クラクソンが務めました。

 

Ferrari 488 Spider はフェラーリが放つ最新の V8 オープントップスポーツカーで、その歴史は 308 GTB タルガトップ仕様、そして不滅の 308 GTS に始まります。Ferrari 488 Spider は伝統を受け継ぐ究極のフルオープントップスポーツカーとして誕生しました。

ロンドンプレミアはジェイミー・キャンベル・バウアー、ルーシー・ワトソン、オリバー・プラウドロック、ベッキー・トング、ヴォーグ・ウィリアムズといった VIPなどのロンドンのエリートを招いて壮大に開催されました。

 

招かれたゲストはファッション、アートおよびクリエイティブコミュニティの関係者に加え、傑出したイタリアンブランドであるフェラーリに情熱を抱く人たちで、1 階のセンターステージに展示された Ferrari 488 Spider の美しさとクラフトマンシップにすっかり魅了されていました。また1階へと続くドラマッティクなガラス階段を上がっていく際、フェラーリの「オーダーメイド」サービスも体験していただきました。