Ferrari 812 Superfastが自動車雑誌「Motor」の ベスト・エンジン賞を獲得

Ferrari 812 Superfastが自動車雑誌「Motor」の ベスト・エンジン賞を獲得

GT & スポーツカー

2017年11月29日、マラネッロ発 オーストラリアの代表的な自動車雑誌「Motor」は、Ferrari 812 Superfastに、同誌のベスト・エンジン賞を授与しました。

同誌は12月号の中で、最高出力800cv(588kW)を生み出すV12エンジンのスロットルレスポンス、パフォーマンスそしてサウンドを称賛するとともに、フェラーリのV12パワートレインについては「パワーと完成度の面で他を大きく圧倒している」と記したうえで、「最高峰に位置するパワートレインのひとつである」と締めくくっています。

812 Superfastは、フェラーリが生み出した歴代のプロダクション・モデルの中で最も優れたパフォーマンスを発揮する1台であり、搭載されているエンジンは全体の75%が新しくなっています。また最高出力を最大限に高めるため、排気量が6.2リッターから6.5リッターへと引き上げられ、エンジンは依然として低回転域から優れたレスポンスを披露します。排気量6,496cc、最高回転数が8,900rpmのV12エンジンは、最高出力が60cv増大したにもかかわらず、CO2排出量は20g/km低減されています。