ローマに感謝:Ferrari Cavalcade

ローマに感謝:Ferrari Cavalcade

GT & スポーツカー

オークション収益 20万ユーロを寄付

6月30日、イタリア・ローマ発 4日間にわたって、ご自身のフェラーリでローマとその周辺の魅力的な地区を巡った2015年カヴァルケードの参加者は、トラヤヌスの市場の壮大な雰囲気の中で催されたガラディナーでイベントの最後のひと時を過ごしました。

この夜、200名のゲストの方々は、壮大なスケールの「皇帝たちのフォルム(Imperial Fora)」 、ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂の華麗な眺望を心ゆくまで楽しみましたが、最後に、チャリティーオークションを通じて、いかなる時も献身の心を忘れていないことを証明しました

歴史と伝統を誇るプランシングホースから、いくつかのメモラビリアがオークションに出品され、20万ユーロ(約2,730万円)以上の収益をあげました。これはフェラーリのセルジオ・マルキオンネ会長が挨拶の中で語ったように、ローマ市に寄附され、遺産や記念建造物の修復に役立ててもらう予定です。

今回のオークションは、ローマ市と市民の方々の温かい歓待に対して、カヴァルケードとその参加者からの感謝の気持ちです。

最後に、イニャツィオ・マリーノ・ローマ市長が、フェラーリとマルキオンネ会長のこの取り組みに対して感謝の言葉を述べたあと、この資金を博物館エリアにあるトラヤヌス市場下層階にある2つのフォワードホールの改装に使われることを発表しました。