フェラーリチャレンジ・アジア・パシフィック

フェラーリチャレンジ・アジア・パシフィック

GT & スポーツカー

豪雨の中、マーティン・ベリーとエヴァン・マクが各クラスで勝利

2017610日、中国・紹興市、浙江発 本日、浙江国際サーキットで開催されている2017年フェラーリチャレンジ・アジア・パシフィック第3戦のレース2が終了しました。長江デルタ地域全域に激しい雨が降る中で開催された今日のレースは、オーストラリアのマーティン・ベリー氏がトロフェオ・ピレリ458クラスを制し、コッパ・シェル・クラスは香港のエヴァン・マク氏が優勝しました。

トロフェオ・ピレリ 458

Ferrari 458 Challenge EVOで競われたこのクラスでは、今週末のレース1で優勝したオーストラリアのマーティン・ベリー氏が勝利を収め、2017年フェラーリチャレンジ・アジア・パシフィック選手権の第3戦を2連勝で終えました。2位には日本から参戦のハギワラ・ヒデヒコ氏が入り、こちらも2戦連続の表彰台を獲得。香港のスカイ・チェン氏がクラス3位でゴールしました。

コッパ・シェル

ウエットコンディションの中で、非常に激しいレースが展開されたコッパ・シェル・クラスは、香港のエヴァン・マク氏が1位でゴールしました。マク氏はフェラーリファミリーとなって初の勝利です。2位にはフェラーリチャレンジシリーズ初参戦の韓国人ドライバー、アンドリュー・ムーン氏、そして3位には中国のエリック・チャン氏と続きました。レース2のジェントルメン・カップは、ニュージーランドのグラント・ベイカー氏、また、レディース・カップは昨日に続いてタイのカンティーチャ・チムシリー氏が手にしました。

スケジュール

第3戦レース2が終了した2017年フェラーリチャレンジ・アジア・パシフィック。次なる戦い、第4戦は7月7-9日に日本の富士スピードウェイで開催される予定です。