”Supercar of the Year 2012” 受賞:F12berlinetta

フェラーリは、世界でもっとも有力な自動車雑誌のひとつ、BBC Top Gearマガジンから、今回は「F12ベルリネッタ」が「スーパーカー・オブ・ザ・イヤー 2012」を受賞しました。これでフェラーリは、この10年の間にTop Gearマガジンから11もの賞を受賞するという素晴らしい記録を達成しました。この中で、「スーパーカー・オブ・ザ・イヤー」は、2005年の「F430」、2009年の「458イタリア」に次ぐ3度目の受賞となります。

BBC Top Gearマガジン編集長のチャーリー・ターナー氏は、このフェラーリ最新モデルについて、次のようにコメントしました。「すっかり魅了されてしまったと思われるかもしれませんが、『F12ベルリネッタ』は本当に素晴らしい車輌です。豪奢ですが決して威圧的ではありません。劇的な速さを披露しますが、恐怖心は抱かせません。途方もなく知性的でありながら、とても扱いやすく、また私より遥かに優れた存在でありながら、見下すような素振りもありません。そして息を呑むほどに美しい。これはもう言いましたか?」

フェラーリの歴史の中でも最速かつもっともパワフルなF12ベルリネッタは、最高の空気力学的効率とフロントエンジン・フェラーリV12特有のエレガントなプロポーションを見事にバランスさせています。その発表以来、「F12ベルリネッタ」は、世界中のジャーナリスト、および一般の方々から賞賛されており、今回のBBC Top Gearマガジンでの受賞以前にも、すでに複数の賞を獲得しています。

アウト・ビルド誌の「デザイン・アワード」、サンデー・タイムズ・ドライビングの「ベスト・スーパーカー&ラグジュアリーカー」賞、そしてフェラーリにとって初めての受賞となった、ビルド誌とビルド・アム・ゾンタグ紙によるドイツ産業を代表するとても権威のある「2012年ゴルデネス・レンクラッド(ゴールデン・ステアリングホイール)賞」などです。また「フェラーリF12ベルリネッタ」に搭載される6.3リットルのV12エンジンも、この11月にEVOマガジンの「エンジン・オブ・ザ・イヤー」受賞しています。