フェラーリ・ジャパン、日伊国交150周年記念イベントに参加

フェラーリ・ジャパン、日伊国交150周年記念イベントに参加

会社

LaFerrariとFerrari 488 Spider がイベントを華やかに彩る

5月30日、日本・東京発 – 日本とイタリア間の国交樹立150 周年を記念し、在日イタリア商工会議所による特別イベント「イタリア・アモーレ・ミオ!」が週末2日間にわたり、東京・六本木ヒルズで開催されました。ラグジュアリーブランドから、デザイン、ワイン、食から音楽に至るまで、イタリアが誇る文化の数々が東京に集結しました。

フェラーリ・ジャパンは、イタリアを代表するブランドの一つとしてこの記念すべきイベントに参加し、祝祭ムードを盛り上げました。六本木ヒルズのメイン会場には、大変貴重なフェラーリの一つでもある LaFerrari が展示され、イタリアの最高のデザインとクラフトマンシップを代表する車輌は、週末の間、人々の注目を集め続けました。またメディアセンターにはオープントップの 488 Spider が展示され、行き交う人々は足を止め、美しいフェラーリを堪能しました。

フェラーリ・ジャパン 代表取締役社長 リノ・デパオリは「日本とイタリアの国交樹立150 周年を記念するこのイベントに参加できたことを嬉しく思います。2016年はフェラーリにとっても日本での50周年という特別な年でもあります。フェラーリは、日本という国と日本の人々との間に確立してきた関係をとても大切に考えています。これからもさらに絆を強化していくことを願っています」とコメントしました。