Ferrari RACEがウォール街へ

Ferrari RACEがウォール街へ

会社

フェラーリ会長兼CEOのセルジオ・マルキオンネがNYSEのオープニングベルを鳴らす

ニューヨーク、2017年10月9日 – フェラーリは今年 創業70周年を迎え、それを記念するためにフェラーリ会長兼CEOのセルジオ・マルキオンネが9日にニューヨーク証券取引所(NYSE)でオープニングベルを鳴らしました。

由緒あるクラシック・モデルから、「LaFerrari Aperta」など近年登場したモデルまで、フェラーリの長い伝統を伝える名車たちが、名高いNYSEの正面玄関前をはじめ、週末はニューヨークのいたるところで姿を見せました。 創業70周年を記念し、跳ね馬の色褪せることのない情熱をフェラーリのオーナー、コレクターやファンと共有することを目的とした米国の壮大なイベントは、これで幕を下ろすことになりました。