コルセ・クリエンティ フェラーリ・レーシング・デイズ

コルセ・クリエンティ フェラーリ・レーシング・デイズ

GT & スポーツカー

4万人以上の観客が、上海でフェラーリの情熱を共有

2016611日、中国・上海発 今週末、上海で今年6年目となる「フェラーリ・レーシング・デイズ」が、マラネッロのスーパーカー・マニュファクチャラーの魅力的なプログラムが繰り広げられる上海国際サーキットに4万人以上のフェラーリ・ファンを集めて開催されました。クライアント、ファン、メディアが注目のコルセ・クリエンティ・プログラムでは、F1、XX、チャレンジから、新的な新型ハイブリッド・モデル、Ferrari FXX K、また 330 GT2+2、Testarossa、512 BBiといったヒストリック・モデル、さらには LaFerrari、Enzo、F12tdf などの限定モデルまでが参加しての目を見張るようなパレード・ランが行われたほか、貴重なヒストリック Formula 1™ マシンも展示されました。また、FXX Kのオーナーのひとり、アーロン・クオック氏をはじめとした、ミュージシャンや俳優などのVIPクライアントとコンペティツィオーネGT ドライバーで、スク―デリア・フェラーリのオフィシャル・テストドライバーを務めるアンドレア・ベルトリーニ等も参加し、パフォーマンスとライフスタイルが見事に融合したフェラーリ・レーシング・カルチャーへの情熱を称えました。

中国モータースポーツの発展への更なるフェラーリの取り組みを紹介すべく、イベントにフェラーリ初の中国人ドライバー、周冠宇(チョウ・グアンユー)がゲストとして参加しました。2015年のイタリア・フォーミュラ4選手権で3勝し、ドライバーズ・ランキング2位という好成績を収めた若干16歳の周冠宇は、トップ・フォーミュラへの道を着実に歩んでいます。この日周冠宇は、オーナーの方々と一緒にサーキットを周回したほか、熱心なフェラーリ・ファンとの写真撮影を楽しみました。


 

ドライビング・フェラーリ
一連のフェラーリの秀作に対する賞賛を知る多くのゲストの方々が、プランシング・ホース(跳ね馬)のステアリングを握る機会に恵まれました。選ばれたゲストは、プロのフェラーリ・インストラクターが同乗するテスト・ドライブとホット・ラップ(全開アタック走行)を通じて、爽快なFerrari 488 GTBと488 Spider、魅力的な California T、そしてスリリングなF12berlinetta など、現行ラインナップのスリルを存分に堪能しました。フェラーリは、中国 Formula 1™ サーキットの長いストレートと豊富なコーナーで、各モデルの真の実力を体験する貴重な機会をゲストに提供しました。

グローバル・イベント
フェラーリ・レーシング・デイズは、いつでもご家族全員が楽しめる、ファミリー向けイベントの理想的なプラットフォームです。パドック周辺では、フェラーリ・チャレンジ・レース・シミュレーターからフェラーリ Formula 1™レプリカ・マシンの大規模展示に至るまで、あらゆる年齢層のエンスージアストおよび関心をよせる方に向けて、多彩なフェラーリ・アクティビティを実施しました。キッズコーナーでは、親子の密接なコミュニケーションを通じて子育てを充実させるだけでなく、来場者の交通安全知識の拡大にも貢献しています。また、テーラーメイドで仕上げられた Ferrari 488 GTB と California T の魅力的な展示は、フェラーリ・レーシング・デイズを一層引き立てる一助となりました。