フィナーリ・モンディアーリ

フィナーリ・モンディアーリ

GT & スポーツカー

フェラーリ・チャレンジ北米&APAC – 5人目の勝者:Prette がピレリ・チャンピオン

12月4日、アラブ首長国連邦・アブダビ発

開催前から、すでに4名の勝者が決定しているフェラーリ・チャレンジ北米&APAC の今シーズン最後から2番目のラウンドは、5人目の勝者を決めるパーティーとなりました。このカテゴリーで決めなければいけない残るひとつのタイトルは、「ピレリ Pro APAC 」です。タイトル争いは、香港から参戦するPhilippe Prette氏に有利な展開となり、オーストラリアのSteve Wyatt氏の手の届かないポイントを獲得しました。このレースを制したのは、Prette 氏と Angelo Negro氏を引き離してゴールしたMax Blancardi氏でした。

「コッパ Shell」では、レバノンのドライバー、Tari Hanna氏が予想外の勝利を収めました。すでにタイトルはDavid Tjiptobiantoro氏に決定していますが、レースの舞台が自国に近いことに嬉しさを隠せないHanna氏は大変好調で、フィリピンのVicente Floirendo 氏とオーストラリアのPaul van Loenhout氏を破りトップでゴールしました。

チャレンジ北米の2レースでは、ほとんどサプライズはありませんでした。今シーズン、「トロフェオ・ピレリ」 と「コッパ Shell」で終始優位に立っているメキシコのRicardo Perez 氏と米国のChris Ruud氏が予想どおりのレース運びで勝利しました。

Perez氏は、米国のHenrik Hedman 氏とカナダのJohn Farana氏を引き離しての勝利です。一方、Ruud氏は、カナダのRobert Herjavec氏と米国のDarren Crystal氏を抑えてのトップ・チェッカーでした。明日はまた、日曜日に開催されるワールド・タイトルに向けてのウォームアップ・レース、「レース2」で仕切り直しです。

Party for five: Prette is Pirelli champion