ゴードン・ラムゼイ:フェラーリとフランス
料理

ゴードン・ラムゼイ:フェラーリとフランス<br/>料理

会社

伝説のシェフが革新、多才、ビジョンを語る

11月4日、マラネッロ発

フェラーリを訪れたシェフのゴードン・ラムゼイ氏が、輝く「California T」との写真撮影中、プランシング・ホースと自身の料理を比較し、彼の思いを語ってくれました。

 

ラムゼイ氏によると、彼の料理とフェラーリは、ともに日々革新に焦点を当て続けているという点で共通しているそうです。どちらも「常にクリエイティブで、過去の栄光に甘んじることなく、市場の牽引者であり続ける」とのこと。また、ラムゼイ氏自身とフェラーリが常にトップの座を堅持しているのは、どちらも才能豊かであるという共通点があるからだそうです。フェラーリのステアリングを握ることは、特別な料理を前にして、席に着くことと同じスリルを感じさせるそうです。最後にラムゼイ氏は、自身とフェラーリとに共通するビジョンについても触れました。「それは、誰の目にも見えない物を見極め、高いクオリティをお客様にお届けする能力に他なりません」