フェラーリから、祝!感謝祭!

フェラーリから、祝!感謝祭!

GT & スポーツカー

アメリカで撮影されたプランシングホース車輌とともに、米国の祭日を祝しましょう

感謝祭、それは典型的なアメリカ合衆国の記念日です。毎年11月第4木曜日に祝われ、米国のほどんどすべての人が家族や友人と一緒に時を過すために仕事を休む、恐らく唯一の日なのです。1621年、新世界での初めての収穫を記念して、ピルグリム(・ファーザーズ)が最初の感謝祭を祝った。と、されます。饗宴は3日間続き、90人のネイティブ・アメリカンが出席しました。1863年、エイブラハム・リンカーンはこの日を連邦政府の祝日と定めました。今日でも、この日は偉大なアメリカの習慣のひとつで、家族が一堂に会して感謝を述べ合い、なくてはならないローストした七面鳥、クランベリーソース、パンプキン、そしてスイートポテトで始まる、伝統的な美味しいネイティブ・フードを愉しむのです。

 

フェラーリの北米上陸60周年という記念の年が終わろうとしてるこの時期、フェラーリ・オフィシャルマガジン掲載用として、米国全土で撮影した当社の素晴らしい数々のモデルをご鑑賞ください:カリフォルニア州インヨー郡アラバマヒルズでのF12berlinetta ;アリゾナ州セドナ・レッドロック州立公園での458 Spider;カリフォルニア州ロサンゼルス・ヴェニスビーチでのFerrari FF;コネチカット州グリニッジフェアフィールド郡でのCalifornia T;ニューヨークシティでの458 Speciale;メリーランド州ボルティモア郡でのLaFerrari 。そして、60年前、初めてこの地に進出して以来、フェラーリは、この素晴らしい国で受けた暖かい歓迎に、改めて「感謝」の意を表します。

感謝祭おめでとう、アメリカ!