LaFerrari 、Auto Zeitungで絶賛

LaFerrari 、Auto Zeitungで絶賛

GT & スポーツカー

マラネッロの限定版スペシャル・シリーズが「ベスト・スーパー・スポーツカー賞」を受賞

11月18日、イタリア・マラネッロ発 権威あるドイツの自動車雑誌、アウト・ツアイトゥン (Auto Zeitung) の読者投票によって、LaFerrari が今年の「ベスト・スーパー・スポーツカー」に選出されました。
この製造台数わずか499台の限定スペシャル・シリーズは、世界の自動車シーンにこれまでなかったユニークな特長によって、公開以来、世界中のジャーナリストおよび一般の方々から高い評価を得ています。

発表された瞬間から、自動車業界全体における新基準を設定したLaFerrari は、情熱、技術、エクスクルーシブの観点から、プランシング・ホースの功績の頂点を極めたモデルとなりました。

際立った特長は、HY-KERSハイブリッド・パワートレインです。マラネッロのエンジニアは、サーキットで得たノウハウを最大限に活用し、フェラーリ全モデルの核となる価値観(溢れるパフォーマンスとドライビングの愉しみ)を強調するハイブリッド・エンジンを創造しました。

LaFerrari は、アクティブ・エアロダイナミクスとHY-KERSシステムを統合したダイナミック・コントロールを搭載するフェラーリ初のロード・カーです。「すべてのシステムがシームレスに、しかも確実に機能し調和すること」という独自のフェラーリ・ロジックによって、レーシング・ドライバーでなくても、車輌の限界域におけるベスト・ドライビングを愉しんでいただけるようになりました。
さらに、フォーミュラ1シングルシーターから強く影響を受けたヒューマン・マシン・インターフェイスを導入するなど、インテリアもまた将来を見据えた一歩先行くレイアウトを採用しています。