マラネッロからモントレーへ

マラネッロからモントレーへ

GT & スポーツカー

カーサ・フェラーリ、デビュー:Monterey Car Week

今年最も注目の自動車イベント、「モントレー・カーウィーク」と「ペブルビーチ・コンクールデレガンス」へ参加するために、世界中のカー・コレクターがカリフォルニアに向かっています。昨年は、フェラーリの1954年製 375 MM Scaglietti Coupé が「Best in Show」アワードの栄冠を手にしました。今年フェラーリは、カーサ・フェラーリ・カーメルで再び注目の的となるでしょう。カーメル・ハイランズの風光明媚なルート1 沿いに開設する 「カーサ・フェラーリ」では、8月12日から16日までの期間、数々のアトラクションをご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。そしてフェラーリは、ペブルビーチの緑の芝の主役としてカーウィークに花を添えるでしょう。

赤い窓の縁取りのある白い建物にテラコッタ屋根が特徴の「カーサ・フェラーリ・カーメル」は、フィオラーノ・サーキットにあるエンツォ・フェラーリ・ハウスを訪れたことのあるフェラーリ・ファンならすぐに見つけることができるはずです。多くの見どころと設備をを備えたこの施設のピアッツァ(広場)ではフェラーリ・クラシケの認定を受けた貴重なクラシック・フェラーリが毎日日替わりで展示されます。

ピアッツァで公開が予定されている伝説のフェラーリ・モデルは、マリリン・モンローをはじめ、リタ・ヘイワースなどとの噂が絶えなかった、ポルフィリオ・ルビロサが所有していた500 Mondial Spyder(1954年)、わずか4台しか製造されなかった 250 Monza (1954年)、1965年のル・マン24時間レースで優勝を飾った250 LM、同じく1965年のル・マンで総合3位入賞を果たした 275 GTB Competizione、2012年のペブルビーチ・コンクールデレガンスで「クラス優勝」を飾った 410 Sport(1955/56年)といった珠玉の名車ばかりです。

 

また、最新のフェラーリ488 GTB をはじめ、FF、California T グランドツアラー、F12berlinetta など、現行フェラーリのフル・ラインナップも合わせて展示されます。フェラーリ・ファンおよびオーナーの方々は、フルサービス・ガス・ステーションを提供する「ピットストップ」に立ち寄ることも可能です。さらに、厳選したフェラーリ商品を取り揃えたフェラーリ・ジェネラルストアではショッピングを、カーサ・エンツォとカッフェ・フェラーリではおいしいイタリアンをお愉しみいただけます。

カーメル・バイ・ザ・シー・エリアのカーメル・ハイランズ 70 CA-1に位置する「カーサ・フェラーリ・カーメル」は、8月12日(水曜日)から8月16日(日曜日)まで、入場料金無料で一般公開(入場無料)されます。