レッド・ドット賞を受賞

レッド・ドット賞を受賞

GT & スポーツカー

「ベスト・オブ・ザ・ベスト」にFXX K

6月30日、ドイツ・エッセン発 

フェラーリ・デザインセンターは、月曜日にエッセンで開催された授賞式で「レッド・ドット: ベスト・オブ・ザ・ベスト」トロフィーを正式に受賞しました。

国際的なデザイン専門家およびメーカー各社の代表がと世界各国のメディア担当者がレッドカーペットの上で一堂に会するこの正装ガラ・イベントは、「レッド・ドット賞: プロダクトデザイン2015」の発表で最高潮に達しました。

デザイナーズ・ナイト開催中、FXX K は、そのデザインの品質の高さが認められ、国際審査員が選出するレッド・ドット賞を受賞した LaFerrari および California T とともに展示されました。

優れたデザイン品質に対して贈られるレッド・ドットは、プロダクト業界における国際的に認められた栄誉ある賞です。
記念すべきレッド・ドット賞創設60周年を迎えた今年は、世界56カ国から、新記録となる4,928 の革新的なプロダクトがコンペティションにエントリーするという特別な年となりました。

 


受賞にあたって、フェラーリ・デザインセンターのバイス・プレジデント、フラヴィオ・マンツォーニは次のようにコメントしました。「3つのモデルでレッド・ドット賞を受賞し、さらにFXX K でベスト・オブ・ザ・ベストの栄冠に授かることができました。これは、我々のチームにとって、この上ない成果と言えるでしょう。本年度のイベントにおける当社の圧倒的な成功をとても誇りに思います」