275 GTB (1966年)、940万ドルで落札

275 GTB (1966年)、940万ドルで落札

GT & スポーツカー

スコッツデール・オークションの注目の的となった1967年ル・マン24時間レースを制したフェラーリ

1月16日、イタリア・マラネッロ発 

オークション開始前から、かなりの高額で取引されると予想されていましたが、期待を裏切らない結果となりました。1966年に製造されたFerrari 275 GTB Competizione
(シャシー・ナンバー09079)は、スコッツデールで開催されたイブニング・オークションにて、940万ドル(日本円で約11億円)のプライスで新しいオーナーの手に渡りました。スクーデリア・フィリピネッティのチームカラーをまとい、1967年のル・マン24時間レースで優勝を収めたこのレース仕様の275 GTBは、12台ある同モデルの中で、11番目に製造された車輌です。

今回のオークションでは、この他にも5台のフェラーリが取引きされ、落札額の合計は、200万ドルを超えました。特筆すべきは、74万8,000ドル(日本円で約 8,800万円)で落札された365 GTB/4 Daytona Berlinetta (1969年)です。また、他の4台の内訳は、Dino 246 GT (38万5,000ドル/約4,530万円)、1982年式512BBi(37万5,000ドル/約4,400万円)、1984年式512BBi(32万4,500ドル/3,800万円)、1990年式Testarossa(25万800ドル/約2,950万円)です。