フェラーリの逸材がフィオラーノ・サーキットに集結

フェラーリの逸材がフィオラーノ・サーキットに集結

GT & スポーツカー

ルクレール、フォコ、そして488 GTB

2017年11月15日、マラネッロ ‐ フィオラーノ・サーキットでは、フェラーリの逸材が見る者を興奮させるエンターテイメントを披露しました。サーキットに現れたのは、シャルル・ルクレール、アントニオ・フォコ、そして、2年連続で「エンジン・オブ・ザ・イヤー」に輝いたツインターボ・エンジンを搭載する488 GTBです。

将来を期待されているルクレールとフォコは、フェラーリ・ドライバー・アカデミー出身の有能なドライバーであり、2017年度は素晴らしい活躍を見せています。特にシャルルはフォーミュラ2(かつてのGP2)を支配しており、そのカテゴリーにおいて数々の記録を更新するほか、ルイス・ハミルトン、ニコ・ロズベルグ、ニコ・ヒュルケンベルグといったチャンピオンらの成績を上回るといった偉業を達成。こうしたことから2018年の世界選手権出場を決めています。

 

ロードとサーキットで圧倒的な存在感を放つ488 GTBは、スポーツ志向の高いフェラーリ・オーナーを魅了する、絶対的なスターであり、ロードで見せるパフォーマンスは、サーキット走行にも対応できるほどのレベルです。抜群の性能を披露するステアリングとハンドリング、卓越した出力とトルク、最低限に抑えられたターボラグ、そして随所に採用された最先端のテクノロジーもこの車の魅力です。こうした特徴を基に、サーキット仕様の488が誕生し、世界耐久選手権(WEC)や3大陸で行なわれる国内・国際レースで活躍を見せています。2017年には、488 Challengeがフェラーリのワンメーク・チェンピオンシップで華々しいデビューを飾りました。このマシンを選んだプライベート・チームのドライバー100人以上がその性能を認めています。

 

フォコとルクレールは、この非の打ちどころがない1台をフィオラーノ・サーキットで走らせ、見る者を楽しませました。彼らは、連続するコーナーを抜けると、その後に待ち構えるストレートでは、世界チャンピオンに輝いたエンジンを酷使するような走り披露し、素晴らしいひと時を味わった様子です。マラネッロの逸材がサーキットを駆け抜けるという最高に見応えのある瞬間がビデオに収められています。アントニオとシャルルの思いが込められた、フェラーリ・ファンに捧げるビデオです。