ミラノでサーキット・スリル!

ミラノでサーキット・スリル!

会社

新シミュレーター・センター:Ferrari Store

5月12日、イタリア・ミラノ発 

本日、フェラーリ・ストア (ミラノ市・ベルシェ通り 2番地) は、新しいシュミレーション・センターを公開しました。 まずはじめに、フェラーリ・ドライバーアカデミー気鋭のドライバー、アントニオ・フォッコがステアリングを握り、選ばれたジャーナリストとフェラーリ・エンスージアスト・グループの方々にシュミレーション・エクスペリエンスを紹介しました。シングルシーター・レースカーのリアルなドライビング感覚を提供する4台のインハウス・シミュレーターを設置したこのエリアは現在、一般公開されています。

同シミュレーターは、ステアリングを握るドライバーにレース・コースのアスファルトの感触と、タイヤのグリップ力の変化による繊細な挙動のほか、信じられないほどシャープなアクセルおよびブレーキ・エクスペリエンスを提供します。

 

お客様は、世界有数の5つのサーキット (モンツァ、イモラ、ムジェッロ、シルバーストン、ニュルブルクリンク) から1つを選択して、周囲180度を囲む超現実的なグラフィックスを提供する高解像度スクリーンで存分にレース体験をお愉しみいただけます。

2カ月前にオープンしたばかりのこの新しいフェラーリ・ストアは、単なるショッピング・スポットではなく、エンターテイメント・エリアとして、お客様にフェラーリならではのエクスペリエンスを提供するという新しいフェラーリ・ストア・コンセプトに基づいて設計されました。新しい750平方メートルのスペースに、4台のF1シミュレーターをはじめ、インタラクティブなビデオ•ウォール、多数のマルチセンサー・ポジションを備えた新しいストアは、完全に我を忘れるフェラーリ伝説エクスペリエンスをお客様に提供します。

 

ミラノのフェラーリ・ストアは、シミュレーター・センターを導入した世界で最初のフェラーリ・ストアです。また、マラネッロのムゼオ・フェラーリにもまた、3台のシミュレーターが設置されています。そこで、このシミュレーターを活用したフェラーリならではのエキサイティングなプログラムを実施することになりました。マラネッロもしくは、ミラノのモンツァサーキットでベスト・タイムを記録した上位18名のドライバーに「グランド・ファイナル」レース参加の機会を提供します。この「グランド・ファイナル」は、 2016年仕様のF1カーの発表会にあわせて、2016年初旬にマラネッロで開催します。その前に、予選ラウンドを2015年12月31日に終了させ、成績はオンラインで発表する予定です。