大学とフェラーリが連携

大学とフェラーリが連携

会社

MUNERのコースに対する登録受付を開始

マラネッロ、2017年7月4日 – エミリア=ロマーニャ自動車大学(MUNER)で各種コースを受講するための登録受付がEUの学生を対象に12月22日まで行われます。この大学はエミリア=ロマーニャ州が支援する組織で、同地域には、モデナ・レッジョ・エミリア大学、ボローニャ大学、フェラーラ大学、パルマ大学のほか、フェラーリを含むイタリアの優れた自動車メーカーなどもあります。

6つの分野。
. コースは専門性の観点から6つの分野に分かれています。アドバンスド・パワートレインは、エンジンについての知識を深めたいと考えるエンジニア向け。アドバンスド・モーターサイクル・エンジニアリングは、モーターサークルにフォーカスした内容。アドバンスド・スポーツカー・マニュファクチャリングは、スポーツカーの生産工程で必要な、計画・開発・管理に関する才能を養成することが狙い。アドバンスド・オートモーティブ・エレクトロニック・エンジニアリングは、自動車の電子制御システムを開発するための内容。ハイパフォーマンスカー・デザインは 、ハイパフォーマンスカーの設計能力を育成することに特化したコース。そして6つ目は、究極のスポーツ性を追求するレーシングカー・デザインです。

大学から企業へ。 すべてのコースには講義や大学内での活動のほか、集中ワークプログラムも含まれます。このプログラムは、フェラーリのような最も権威ある企業の各種ワークショップや設計部門など、各企業の内部において実施するものです。本コースは、世界中の才能あふれる方々150名に対して門戸を開放しています。詳細につきましては次のサイトをご覧ください。
https://motorvehicleuniversity.com