ベッテル、F12で魅せる

ベッテル、F12で魅せる

GT & スポーツカー

berlinettaの限界ドライビングを披露

8月10日、マラネッロ発 ハンガリーで開催されたフェラーリ・レーシング・デイズに参加したセバスチャン・ベッテルは、スクーデリアへ加入して初めてステアリングを握ったフェラーリ・シングルシーター、F2012に乗り込み、華麗な走りを披露しました。さらに彼はF12berlinettaに乗り換え、何名かの幸運なゲストおよび観客の方々を乗せてサーキットの同乗走行を実施しました。
1ヵ月前に、ここハンガリーでSF15-T に乗り込み2度目のグランプリ制覇を達成したベッテルは、フルスロットル加速、教科書をはるかに超える卓越したドライビング、さらには華麗なドリフト走行までを披露、V12エンジンのパワーを余すことなく引き出してドライビングを愉しむベッテルの様子がこの動画で確認できます。

 

スタート前に彼はこう確認したのです:「しかし、この車輌は標準仕様ですよね?」
まるで、おとなしい運転しかできないとでも言いたげに……。