デザイン

フェラーリの車輌は、一目見ただけでフェラーリと認識できなければなりません。また、「技術革新」と「過去の伝統の継承」という2つの要素を感じさせる雰囲気も必要となります。それぞれのモデルが、ユニークな特徴を有して、たとえロゴやエンブレムを見なくても、そのフォルムだけで「フェラーリ」と特定できる車輌でなければならないのです。

Uniqueness_Design
Uniqueness_Design

たとえデザインにアバンギャルドな要素が採用されても、フェラーリは常にフェラーリでなければなりません。フロント・グリルをはじめ、エア・インテイク、ラウンド・タイプのリア・ライト、あるいはダッシュボード中央に配置されたレブ・カウンターに至るまで、伝統的価値観を尊重しながらも、未来を見つめた、マラネッロでデザインされた車輌だと直感的に認識できる、唯一無比のテーマが流れていることが必須とされています。

デザインそのものは、決して車輌の目的でもなければ、美的表現の手段でもありません。むしろ車輌のデザインは、性能によって導き出されるものです。空気の流れ、つまりエアロダイナミクスが車体のラインを決定するのです。しかし、それぞれのラインは、モデルの特徴を強調しなければなりません。いつの時代も、フェラーリ・モデルは、その時代を映す不朽の品質を誇る、卓越した技術を予感させるスタイリングを纏っているのです。

Uniqueness_Design