サステナビリティ
(持続可能性)

フェラーリのサステナビリティ分野における活動は、車輌そのもの、および製造工程における効率改善をはじめ、ルカ・ディ・モンテゼーモロ会長が1990年代初頭に開始した「フォーミュラ・ウォモ・プロジェクト」を通じて、有害な排気ガス削減プログラムへと発展しました。

このプログラムでは、人材を会社の事業活動の礎石として捉えています。フェラーリでは、環境維持というコンセプト、これは本社があり、その従業員が暮らすマラネッロに対して、会社が社会的責任を負うという考え方が、労働環境の品質と安全性に密接に関連しているというものです。これは、世界に類を見ないユニークな「フォーミュラ」です。

Uniqueness - Sustainability
Uniqueness - Sustainability

全方位的エネルギー効率

フェラーリは、ISO14001認定を受けた2001年以来、戦略的分野である環境に多大な投資を続けてきました。フェラーリは、2010年にISO14001の再認定を受けているほか、2007年には総合環境承認(Integrated Environmental Authorization)を受け、2008年には機械加プラントに新設したソーラーパネルによる太陽光発電を開始しました。翌2009年には、天然ガスを利用し、発電と給湯・給水を行う、イタリア最大のエネルギー生産プラントを操業しています。さらに、2011年には、ウィンド・トンネル・テスト施設に2番目のソーラーパネルを設置しています。すべての社屋を接続することで、現在フェラーリでは、エネルギー生産に関して完全独立を達成し、CO2排出量を42.1%、粒子状物質(PM)を66%も削減することに成功しています。このように、フェラーリは、京都議定書の期限を前倒して、目標を達成しました。これは、欧州で定められた基準の2倍に相当するものです。このエネルギー・プロジェクトは、従業員のニーズと能力を会社の活動の中心に据えることを目標とする「フォーミュラ・ウォモ・プロジェクト」の重要な一部となっています。

車輌に関しても2007年に、フェラーリは、エネルギー効率(エネルギー生産量の増大)と車全体(エネルギー必要量の削減)の改善によるロードマップを通じて2012年末までに燃費と排出量を40%改善する目標を設定しました。フェラーリのエンジニアたちは、フェラーリ・オーナーの方々の実際の使用状況下において、これらの目標値を達成することを目標としました。そればかりではなく、2013年1月にはハイブリッド技術を採用したフェラーリ初のプロダクトを発表するに至りました。

主要なエンジン・コンポーネント(シリンダーヘッド、カムカバー、クランクシャフト、サンプなど)の生産に必要なアルミニウム精錬用の新設計ガス炉を設置しました。このガス炉は、高品質製造を可能とし、さらにはエネルギーの消費量を70%も抑え、処理能力も1,500kg/時まで向上させています。

また、この新ガス炉は、装填・取出機能を自動化することで作業員を熱源と完全に分離させるなど、安全性の面でも格段に改善されています。

労働環境:福利と安全性

車輌の品質とフェラーリで働く人々の生活の質は、表裏一体です。最新技術とともに、最適な照明、換気、低環境負荷、安全性、騒音抑制、緑豊かな休憩エリアが、「フォーミュラ・ウォモ」の原理に基づく組織の突出した特徴となっています。このプロジェクトは、すべての従業員が才能、創造性、情熱を最も上手く発揮できるようにするために設立されました。

これまでの期間、緑地拡大に多大な投資を実施してきました。緑地は、様々なファクトリー施設の内外で拡大されており、現在の緑地総面積は16万5,000平方メートルとなっております。アロエ(キダチアロエ)、ブッドレアブルー、ホソバナナデシコを初めとする数百種類の植物が、マラネッロ・ファクトリー・ツアーに参加される方々の目を楽しませてくれます。休憩中に緑に囲まれたベンチに座り、エンジンや生産ラインの音に引かれて窓の外を眺めると、そこには必ず茂みに咲く花々、美しいシダ、あるいは常緑樹の姿があります。エンジンのアッセンブリー・ライン付近には、オレンジ色のポピーが花をつけ、メカニカル部門では、室内に植えられた熱帯のユリが宝石のような美しい花を咲かせています。2万5,000の花壇、ガーデン、様々な種類の木々を配置したフェラーリ・キャンパスは、従業員の福利と労働環境を最優先した画期的な職場です。

このような設備をはじめ、特殊な訓練など、労働安全にも多大な投資がなされています。特に「ニアミス」、すなわち、事故に繋がりかねない現象に注意するプログラムは、従業員の積極的な参加によって、大きな効果を上げています。また、安全性に関するひとつの施策として、すべての建物にAEDを設置しています。

Uniqueness - Sustainability