フェラーリ プレミアム リーシング プログラム(オープンエンド)

フェラーリ プレミアム リーシング プログラム(オープンエンド)は、毎月一定のリース料だけで、フェラーリの魅力をご堪能いただける合理的なプランです。

詳細はFerrari正規ディーラーまでお問い合わせください。

リースの特長
残価(残存価格)を設定することにより、毎月のリース料が軽減されます。
契約期間中に必要な税金や保険、販売諸費用の全てをリース料に組み込めるので、様々なお支払い手続きに煩わされることがありません。

リースのメリット
- まとまった購入資金が不要です。 車両登録時に必要な諸費用及び毎年支払う自動車税はリース料に含まれます。
- リース料は一定であり、キャッシュフローの安定化が図れます。
- 車両管理業務の合理化が図れます。
- リース料は経費として処理することも可能です。(*)

(*) 車両のご用途によっては、経費処理が認められない場合があります。

注)リース取引に係る会計・税務のお取扱いにつきましては、お客様により異なる場合がございますので、公認会計士・税理士等専門家にご相談・ご確認の上、お客様のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

対象モデル
フェラーリ新車

商品概要

ファイナンスリース
3年,4年,5年
オープンエンド方式
以下よりお選びいただきます。
1. 新車へのお乗換え
2. 再リース
3. 車両のご返却
* 1.3.の場合、残価清算が必要となります。

- 任意保険につきましては、自家用自動車総合保険(SAP以上)に加入していただきます。
- リース期間満了後、車両のキズ、事故があった場合、現状復帰してご返却いただきます。

フェラーリ プレミアム リーシング プログラム(オープンエンド)イメージ