過去の車種

70年を超える歴史の中の メモラブル・モデル

125Sから最新モデルまでのすべてのプロダクションモデルをはじめ、単座フォーミュラーやスポーツプロトタイプなど、すべてのモデルをご覧いただけます。

フェラーリ・クラシケ部門

卓越と独自性

フェラーリ・クラシケの誕生

フェラーリの歴史は、モーターレースの歴史に根差します。

さらにその歴史は、大胆で紛れもないデザインと、レース由来の技術ソリューションによって特徴づけられる、並外れた性能のロードカーが進化してきた歴史でもあります。

1947 年以来、フェラーリのマラネッロ工場で製造されてきたこれらの車には、跳ね馬ならではの技術研究と職人技が完璧に融合しています。フェラーリ車が長期にわたって存続してきた理由は、ここにあるのです。

続き

オーナーたちがロードにおける完璧な効率性と安全性を維持すべく、自身の車に対するケアを心がけてきたことから、今日までに製造された大半の車は今でも現役で走り続けています。このような車をメンテナンスすることができるのは、フェラーリエンジンの秘密を知り尽くした、各モデルの機能に詳しい熟練の技術者のみです。

2006 年、フェラーリは、オーナーに特別なサービスを提供する卓越した部門としてフェラーリ・クラシケを設けました。その目的は、貴重な遺産であるこれらの車を保護することにあります。クラシケチームは、車のメカニクズムとボディを元の状態に戻すといった複雑なレストアにも対応できる専門知識を有しています。

フェラーリ・クラシケは、車輌に特殊なメンテナンスを施す際の複雑な作業や車輌の日常的な使用の双方について、必要なアシスタンスとサポートを提供します。

フェラーリ・クラシケの世界

フェラーリ・クラシケのオーナーは、希少モデルや 1 台しかない車輌の車の運転を楽しむことができるだけでなく、自身のコレクションにマッチしたフェラーリの企画に参加することもできます。

アイコニックな車輌の世界的なアニバーサリーイベント、ル・マン・クラシック、モナコ・ヒストリック・グランプリ、ミッレミリア、タルガフローリオといった有名なクラシクカーイベントへの参加(またはサポート)や、特別な状況で車輌を走らせることができるダイナミックな企画、あるいはフェラーリや他の組織が催す華やかな競技会への積極的なアプローチにより、フェラーリに対しての大きな情熱を共有することができます。

サービス

独自のサービス

フェラーリ・クラシケのサービスを受けるための重要な第一歩は、マラネッロでのみ発行される、公式鑑定書を入手することです。

生産から 20 年以上が経過する全てのフェラーリロードカーや、あらゆる車齢のフェラーリ F1、スポーツカーおよびスポーツプロトタイプに対してこの公式鑑定書が発行されます。

続き

このユニークなサービスはオーナーにとって非常に重要です。なぜなら、車輌が純然たる正規品であることを示す正式な書面を発行できるのはフェラーリ・クラシケのみであるからです。

フェラーリは、1947 年から生産してきた全車輌の技術記録を大切に保管してきたため、どの車両についてもオリジナルのデザインを再現させることができます。

公式鑑定書のメリットは多方面におよびます。貴重な遺産であるヒストリックカーを保護できるだけでなく、その販売価値を高めるとともに、跳ね馬が企画する有名な公式イベントに参加することもできるようになります。


正規性の基準

機能性にまったく問題のない車輌に対してのみ、フェラーリ公式鑑定書が発行されます。この鑑定書によって、車輌がオリジナルデザインのままであることと、最高の走行安全性が確保されていることが保証されます。但し、全てのパーツは純正品でなければなりません。シャシー、エンジン、ギアボックスとトランスミッション、サスペンション、ブレーキ、ホイールとボディ、インテリアの全てが、フェラーリ・クラシケのワークショップにおいて厳密に検査されます。検査を担当するのは、フェラーリにおける豊富な経験を有し、車輌についての深い知識も備えている、きわめて優れた専門家チームです。その中には、検査対象車輌の生産に直接かかわった者も含まれます。

フェラーリ・クラシケのスタッフが有している情熱と専門技能は、お客様に対して最高の保証を約束します。

セレクトされた
ワークショップ

フェラーリ・クラシケは、マラネッロ以外の厳選されたフェラーリ・ワークショップでもアシスタンスサービスを提供できるようにするため、2016 1 月にアシスタンスサービス改善プロセスに着手しました。

これらのサービスセンターは、マラネッロと同様の高度な専門家集団であり、あらゆるレベルのメンテナンスや検査に加え、鑑定書発行のための準備書類の作成なども行うことから、クラシックフェラーリのオーナーのご要望を完璧に満たします。

卓越
スタンダード

フェラーリ車は、最高の性能を追求した優れたメカニズムと最新テクノロジーを有することから、世界中で特別な車と考えられています。

続き

もちろんそのためには、独自の特徴が経時変化しないよう、特別な予防対策とケアが必要です。

適切なメンテナンスを行うことと、フェラーリが設定する厳格な基準に適合させること。この 2 つが性能、信頼性、および安全性を維持していくための重要な要因となります。クラシケ公認ワークショップ、マラネッロ、そしてまもなく世界中でオープンするワークショップでの高度なメンテナンスによってのみ、これらの厳しい基準を順守することができるのです。つまり、全ての跳ね馬モデルは、最新のメンテナンスに必要なスペシャリスト、ノウハウ、および装備を利用することによって、フェラーリが設定する基準に完全に準拠し、車輌価値を高めることができるようになると言えます。

審査された車輌には、クラシケワークショップの「メンテナンスマニュアル」が備わります。このマニュアルには、メカニズムとボディが完璧な状態であり、車輌が公式鑑定書の記載事項に一致している旨が記されます。その後も年 1 回の詳細な点検では、同じ項目について評価がなされます。

本来の状態に
レストア

クラシケによる証明プロセスには、車輌各部のメカニカルコンポーネントがオリジナルのものであるか否かの検査が含まれます。

続き

これは正規性を決定するうえでの重要な要因です。オリジナルのものではないパーツが装着されていた場合は、フェラーリおよび正規パートナーが提供するスペアパーツに交換したうえで、車輌は本来の状態にレストアされます。このサービスは、最も一般的なスペアパーツに限定されません。

フェラーリ・クラシケは、必要に応じて元の製品と同一の鋳造パーツや構造パーツを提供します。

厳格な品質管理を行っていることと、保存記録で全モデルのデザインを確認できることから、クラシックカーの性能と安全レベルを維持させることが可能です。

レストア

ヒストリック・フェラーリのレストアは複雑な作業であるため、マラネッロの担当部門、および、まもなくオープンするフェラーリの新しいクラシケワークショップでしか実施することができません。

この複雑さは、非常に特別な設計理念によるものです。創業当時より、フェラーリは卓越した性能を実現させるため、車輌コンポーネントの設計において妥協を許しません。

このため、エンジンとボディは常に特別な素材で製造され、メカニカルパーツにはいつも最新のデザインと斬新なソリューションが採用されてきました。