Ferrari 3.2 Mondial Cabriolet - 1985

概要

3.2 Mondial Cabriolet

1985年 

1985年、モンディアル カブリオレは3.2リッターエンジンを搭載して3.2 カブリオレになりました。パワーが強化されることで、このモデルの独自性が一層際だつことになりました。なぜなら、同じような排気量のエンジンを積んだ4人乗りカブリオレで、3.2 カブリオレの動力性能にかなうライバルなどいなかったからです。328 GTB/S同様に、ピニンファリーナは細部を数カ所手直しして、スタイルと空力特性を改良しました。

フォーカス・オン

モンディアル3.2はモンディアル クワトロヴァルヴォーレの後継車で、1985年のフランクフルト・ショーで2シーターの328と同時に発表になりました。クーペとカブリオレの両方があり、モデル名の3.2はエンジン排気量を示します。このモデルで初めてボディスタイルの手直しを受け、フロントとテールエンドのデザインが変わり、ボディカラーに塗られた、スムーズな曲線を描くバンパーが前後に備わりました。コンビネーションライトを内蔵したラジエターグリルは328にそっくりです。

続き
Ferrari 3.2 Mondial Cabriolet - 1985
Ferrari 3.2 Mondial Cabriolet - 1985

シャシー

ヨーロッパ仕様のモンディアル3.2カブリオレは社内コードネームティーポF 108 CS 100のチューブラースペースフレームシャシーに構築されました。ここにリアサブフレームがボルト留めされました。エンジン、トランスミッション、リアサスペンションがアッセンブリーで取り外せたので、メンテナンスが楽にできました。

これら変更の結果、フェラーリのカタログに載る8気筒モデルは、一目でわかる共通性を備えるようになりました。これ以外に先代モデルからボディ形状の変更はありません。インテリアの細部は今一度変更になりました。もっとも目立つのはメーターナセルの角が斜めに切られたことです。

ダッシュボードはオプションで革張りにできました。

カブリオレのソフトトップは先代モデルからデザインを引き継ぎ、クーペのリアクォーターパネルを再現していました。クーペもカブリオレもテールにシンプルな“Mondial 3.2”というエンブレムがつきました。

5本スポークのホイールは、フラットスポークのデザインから、凸型スポークに変更になりました。ブレーキにABSがオプションで備わるようになったため、ネガティブオフセットジオメトリーをクリアする必要があったためです。ABSはその後、標準装備になりました。この結果、前後トレッドはそれぞれ25mm と 50mm拡幅されました。

エンジン

モンディアル3.2カブリオレのV8エンジンの基本設計はクーペ版と同じですが、ボッシュのKジェトロニック燃料噴射と、マレリのMED 806Aマイクロプレックス電子制御点火システムを備えていた。公表出力はヨーロッパ仕様が270bhp/7000rpm、アメリカ仕様が260bhpでした。

バンクの挟み角は90度で、コッグドベルト駆動のDOHCです。83mm x 73mmのボア・ストロークから3185ccの排気量を得ました。社内コードネームはヨーロッパ仕様がティーポF 105 CS 000です。

エンジンはオールシンクロ5速ギアボックスと一体に横置きされました。トランスミッションはエンジンのウエットサンプの下、後方に位置しました。

クーペと同じくハンドルは右か左どちらでも選ぶことができました。また、世界各国向けの仕様が用意されました。フェラーリの生産モデルはシャシーナンバー75000以降、偶数と奇数が併用されました。モンディアル3.2カブリオレの生産期間はこの数字をまたがっていたましたので、この数字以前は奇数のシャシーナンバーが、この数字以降は偶数あるいは奇数のシャシーナンバーが打刻されました。

1985年から1989年までの生産期間に、シャシーナンバー59393から78895にいたる810台が造られました。

Ferrari 3.2 Mondial Cabriolet - 1985

高精細「モンディアル3.2 カブリオレ」の厳選ベスト・ショット。フォトギャラリーでは、この1985年型フェラーリ・モデルの細部および最も重要部分とともに車輌の際立つ特徴をお愉しみいただけます。

主要諸元

V8 エンジン

タイプ ミドシップ縦置き・90度V型8気筒
ボア・ストローク 83 x 73.6 mm
1気筒あたり排気量 398,22 cc
総排気量 3185 cc
圧縮比 9.8 : 1
最高出力 199 kW (270 hp) at 7000 rpm
リッターあたり出力 85 hp/ℓ
最大トルク 304 Nm (31 kgm) at 5500 rpm
バルブ作動システム DOHC1気筒あたり4バルブ
燃料供給 ボッシュ機械式燃料噴射
点火装置 マレリ点火システム
潤滑システム ウェットサンプ
クラッチ シングルプレート
フレーム スチール製チューブラーフレーム
サスペンション 前 独立懸架、ダブルウィッシュボーン、コイルスプリング、筒型ショックアブソーバー、アンチロールバー
サスペンション 後 独立懸架、ダブルウィッシュボーン、コイルスプリング、筒型ショックアブソーバー、アンチロールバー
ブレーキ ディスク
トランスミッション 前進5段+後進1段
ステアリング ラック&ピニオン
タンク容量 80ℓ
タイヤサイズ 前 205/55 VR 16
タイヤサイズ 後 225/55 VR 16
タイプ 2+2カブリオレ
全長 4535 mm
全幅 1795 mm
全高 1265 mm
ホイールベース 2650 mm
トレッド 前 1520 mm
トレッド 後 1510 mm
車重 1400 kg(乾燥重量)
最高速度 250 km/h
0-100 km/h 7.4 秒
0-400 m 14.6 秒
0-1000 m 27.2 秒