概要

Ferrari 340 America - 1950

340 America

1950年

アメリカ市場は毎年拡大しており、マラネロに膨大な潜在需要があることを伝えていました。340 F1をベースにした340 アメリカは、アメリカの顧客の要求に応えたモデルとして生まれます。

続き

搭載するV12はアウレリオ・ランプレディが設計したもの。第1号車にはトゥリングによるボディが架装され、そのラインは166バルケッタに一脈通じるものがありました。また、ギアとヴィニャーレも興味深いボディを架装しています。ジジ・ヴィロレージが、ヴィニャーレボディを架装したバルケッタで1951年のミッレミリアを制しました。

Ferrari 340 America - 1950

主要諸元

V12 エンジン

タイプ フロント縦置き・60度V型12気筒
ボア・ストローク 80 x 68 mm
1気筒あたり排気量 341.80 cc
総排気量 4101cc
圧縮比 8 : 1
最高出力 162 kW (220 hp)/6000 rpm
リッターあたり出力 54 hp/ℓ
最大トルク -
バルブ作動システム SOHC 1気筒あたり2バルブ
燃料供給 ウェバー(トリプル)40 DCFキャブレター
点火装置 1気筒あたり1プラグ、2コイル
潤滑システム ドライサンプ
クラッチ シングルプレート
フレーム スチール製チューブラーフレーム
サスペンション 前 独立懸架、ダブルウィッシュボーン、リーフスプリング、油圧ショックアブソーバー
サスペンション 後 ライブアクセル、半楕円スプリング、油圧ショックアブソーバー、アンチロールバー
ブレーキ ドラム
トランスミッション 前進5段+後進1段
ステアリング ウォーム&セクター
タンク容量 135ℓ
タイヤサイズ 前 6.40 x 15
タイヤサイズ 後 6.40 x 15
タイプ スパイダー、クーペ(2+2または2座)
全長 -
全幅 -
全高 -
ホイールベース 2420 mm
トレッド 前 1278 mm
トレッド 後 1250 mm
車重 900 kg (dry, berlinetta)
最高速度 240 km/h
0-100 km/h -
0-400 m -
0-1000 m -