Ferrari 348 GTS - 1993

概要

348 GTS

1993年 

この2シーター・コンバーチブルは、348GTBとスペックを共用しています。オープンにもクローズドにもすることが可能で、今やフェラーリのスタンダードとなったドライブトレーンのレイアウトも同じです。カタログから落ちたts同様、取り外したハードトップは後席背後に収納できます。

フォーカス・オン

Ferrari 348 GTS - 1993

スタイリングはピニンファリーナによるもの

348 GTS は、実質的に 348 GTB と共通した工学技術を持ちながら、歴史あるフェラーリの伝統を感じさせる 2 シーター・コンバーチブルとなっています。これもまたスタイリングはピニンファリーナによるものです。348 GTS は、スチールとアルミニウム製ボディからなり、脱着式のトップは、シート背後のスペースに収納できるようになっています。そのエアロダイナミクスは、高速での使用に耐えられるべく洗練されており、通常オープン・トップのクルマにありがちな快適さを損なうことがないように徹底的に配慮されています。心地よさにこだわってデザインされたインテリアとドライバー・ポジションは、スポーティな空間となっています。シートとトリムはコノリーレザー製です。

続き

348 GTS は、スチール製モノコックと独立したチューブラー構造体を持ち、エンジンとサスペンション・アッセンブリーを搭載するためのチューブラー式リア・サブフレームを備えています。サスペンションは前後で非等長の独立式ウィッシュボーン。ガス封入式のテレスコピック・ダンパーとコイル・スプリング、スタビライザー・バーを備えています。ステアリングはラック&ピニオン式。ディスク・ブレーキは ATE アンチスキッド機構を備えたセルフ冷却式となっています。

縦置きでミッドシップされた 3405 cc 90° V8 エンジンは、 320 馬力を叩き出します。このエンジンは、 1 気筒あたり 4 バルブで、ツイン・オーバーヘッド・カムとボッシュ製 M 2.7 コントロール・ユニットを備えています。 348 GTS の潤滑系統はドライサンプ式で、セルフ・ロッキング・システム付きの 5 速 + リバースの変速ギア・ボックスとシングル・プレートの乾式クラッチを備えています。

Ferrari 348 GTS - 1993

高精細「348 GTS」の厳選ベスト・ショット。フォトギャラリーでは、この1993年型フェラーリ・モデルの細部および最も重要部分とともに車輌の際立つ特徴をお愉しみいただけます。

主要諸元

V8 エンジン

タイプ ミドシップ縦置き・90度V型8気筒
ボア・ストローク 85 x 75 mm
1気筒あたり排気量 425.59 cc
総排気量 3404cc
圧縮比 10.8 : 1
最高出力 235 kW (320 hp) at 7200 rpm
リッターあたり出力 94 hp/ℓ
最大トルク 324 Nm (33 kgm) at 5000 rpm
バルブ作動システム DOHC1気筒あたり4バルブ
燃料供給 ボッシュ・モトロニック M2.7 電子制御式インジェクション
点火装置 ボッシュ・モトロニック M2.7点火システム
潤滑システム ドライサンプ
クラッチ シングルプレート
フレーム スチール製チューブラーフレーム
サスペンション 前 独立懸架、ダブルウィッシュボーン、コイルスプリング、ガス封入式アブソーバー、アンチロールバー
サスペンション 後 独立懸架、ダブルウィッシュボーン、コイルスプリング、ガス封入式アブソーバー、アンチロールバー
ブレーキ ディスク
トランスミッション 前進5段+後進1段
ステアリング ラック&ピニオン
タンク容量 88ℓ
タイヤサイズ 前 215/50 ZR 17
タイヤサイズ 後 255/45 ZR 17
タイプ 2座タルガトップ
全長 4230 mm
全幅 1894 mm
全高 1170 mm
ホイールベース 2450 mm
トレッド 前 1502 mm
トレッド 後 1578 mm
車重 1370 kg(乾燥重量)
最高速度 280 km/h
0-100 km/h 5.4 秒
0-400 m 13.5 秒
0-1000 m 24.4 秒