Ferrari 348 Spider - 1993

概要

348 Spider

1993年

フェラーリの造るスパイダーは、どれをとっても同社のスポーティな伝統を余すところなく完璧に表現しています。ピニンファリーナのスタイリストもこの伝統にインスピレーションを得て、洗練された348シリーズのシャシー上にスパイダーボディをデザインしました。

フォーカス・オン

こうしてできあがったクルマは、ベルリネッタ同様、素晴らしくねじれ剛性の高いシャシーにより、すべての人の心をゆさぶる動力性能を発揮しました。むろん同時にスパイダーはフルオープンドライブの楽しみをも兼ね備えていました。

続き
Ferrari 348 Spider - 1993
Ferrari 348 Spider - 1993

フェラーリのスパイダーは、いつの時代もスポーツ・カーの歴史そのものを象徴する存在です。その歴史にインスパイアされたデザイナーは、究極のシャシーとメカニズムに相応しいスタイルを見事にデザインしました。ピニンファリーナがデザインした 348 スパイダーは、 1993 年のデビュー時、長期にわたる栄光に満ちたラインの最新モデルでした。

ボディ

2 シーターの 348 スパイダーは、スチールとアルミニウム製ボディからなり、キャンバス製ソフトトップは、徹底した風洞実験の成果により、この車輌のボディラインに見事に融和したものとなっています。それは、居住性にも燃料タンクの要領にも影響を与えることなく、シート背後のスペースに折り畳んで収納することができるようになっています。
最大限に心地よくデザインされたインテリアとドライバー・ポジションは、スポーティな仕上がりとなっています。シートとトリムはコノリーレザー製です。

348 スパイダーは、スチール製モノコックと独立したチューブラー構造体を持ち、エンジンとサスペンション・アッセンブリーを搭載するためのチューブラー式リア・サブフレームを備えています。サスペンションは前後で非等長の独立式ウィッシュボーン。ガス封入式のテレスコピック・ダンパーとコイル・スプリング、スタビライザー・バーを備えています。ステアリングはラック&ピニオン式。ディスク・ブレーキは ATE アンチスキッド機構を備えたセルフ冷却式となっています。

Ferrari 348 Spider - 1993
Ferrari 348 Spider - 1993

エンジン

縦置きでミドシップされた 3405 cc 90° V8 エンジンは、 320 馬力を叩き出します。このエンジンは、 1 気筒あたり 4 バルブで、ツイン・オーバーヘッド・カムとボッシュ製 M 2.7 コントロール・ユニットを備えています。 348 スパイダーの潤滑系統はドライサンプ式で、セルフ・ロッキング・システム付きの 5 速 + リバースの変速ギア・ボックスとシングル・プレートの乾式クラッチを備えています。

主要諸元

V8  エンジン

タイプ ミドシップ縦置き・90度V型8気筒
ボア・ストローク 85 x 75 mm
1気筒あたり排気量 425.59 cc
総排気量 3404cc
圧縮比 10.8 : 1
最高出力 235 kW (320 hp) at 7200 rpm
リッターあたり出力 94 hp/ℓ
最大トルク 324 Nm (33 kgm) at 5000 rpm
バルブ作動システム DOHC1気筒あたり4バルブ
燃料供給 ボッシュ・モトロニック M2.7 電子制御式インジェクション
点火装置 ボッシュ・モトロニック M2.7点火システム
潤滑システム ドライサンプ
クラッチ シングルプレート
フレーム スチール製チューブラーフレーム
サスペンション 前 独立懸架、ダブルウィッシュボーン、コイルスプリング、ガス封入式アブソーバー、アンチロールバー
サスペンション 後 独立懸架、ダブルウィッシュボーン、コイルスプリング、ガス封入式アブソーバー、アンチロールバー
ブレーキ ディスク
トランスミッション 前進5段+後進1段
ステアリング ラック&ピニオン
タンク容量 88リットル
タイヤサイズ 前 215/50 ZR 17
タイヤサイズ 後 255/45 ZR 17
タイプ 2座スパイダー
全長 4230 mm
全幅 1894 mm
全高 1170 mm
ホイールベース 2450 mm
トレッド 前 1502 mm
トレッド 後 1578 mm
車重 1370 kg(乾燥重量)
最高速度 280 km/h
0-100 km/h 5.4 秒
0-400 m 13.5 秒
0-1000 m 24.4 秒