概要

Ferrari 365 GTB4 Competizione - 1971

1971年

365 GTB4 Competizione

P4による勝利を称えて別名デイトナと呼ばれるこのモデルは、現役時代を通じてビジネス面でもサーキットでも成功に恵まれました。レース用ベルリネッタが18台作られ、キネッティNART、ポッツィ、フリピネッティ、スワター、ホーアなどのプライベートチームからレースに出場しました。アルミボディのクルマも何台かありましたが、大抵はオリジナルのスチールボディでした。ただし、カロッツェリア・スカリエッティの手により可能な部分は軽量化されています。エンジンもチューンされ、サスペンションはサーキット走行に合わせてセッティングが変更可能となっています。

主要諸元

V12 エンジン

タイプ ミドシップ縦置き・水平対向12気筒
ボア・ストローク 81 x 71 mm
1気筒あたり排気量 365.86 cc
総排気量 4390cc
圧縮比 9,9:1
最高出力 316 kW (430 hp) at 7800 rpm
リッターあたり出力 98 hp/ℓ
最大トルク 461 Nm (47 kgm) ar 5500 rpm
バルブ作動システム DOHC1気筒あたり2バルブ
燃料供給 ウェバー40 DCN 21キャブレター(×6)
点火装置 1気筒あたり1プラグ、2コイル
潤滑システム ドライサンプ
クラッチ シングルプレート
フレーム スチール製チューブラーフレーム
サスペンション 前 独立懸架、ダブルウィッシュボーン、コイルスプリング、筒型ショックアブソーバー、アンチロールバー
サスペンション 後 独立懸架、ダブルウィッシュボーン、コイルスプリング、筒型ショックアブソーバー、アンチロールバー
ブレーキ ディスク
トランスミッション 前進5段+後進1段
ステアリング ウォーム&ローラー
タンク容量 125ℓ
タイヤサイズ 前 25_10_15
タイヤサイズ 後 27_11_15
タイプ 2座クーペ
全長 -
全幅 -
全高 -
ホイールベース 2400 mm
トレッド 前 1478 mm
トレッド 後 1515 mm
車重 1240 kg(乾燥重量)
最高速度 310 km/h
0-100 km/h -
0-400 m -
0-1000 m -

高精細「365 GTB4 コンペティツィオーネ」の厳選ベスト・ショット。フォトギャラリーでは、この1971年型フェラーリ・モデルの細部および最も重要部分とともに車輌の際立つ特徴をお愉しみいただけます。