概要

Ferrari 512 BBi - 1981

1981年

512 BBi

ボッシュのKジェトロニック機械式燃料噴射を備えた512 BBiは、トリプルチョークウェバー40 IF 3Cキャブレターを4基備えた512 BBの後継車です。これ以外のメカニズムに変更はありませんでしたが、512 BBiのフラット12はレブリミットが低く(512 BBの6800rpmに対し、6600mm)、パワーも20bhpダウンしていました。ただし、最高速は512 BBの283km/hに対し、ごくわずかな後れを取るに留まっています。

フォーカス・オン

外観から512 BBiを見分ける手がかりは次の通りです。デザインが変わったバンパーとホイール、ブラック仕上げのNACAサイドダクト、ボディカラーに塗られたミラー。室内ではフェラーリ伝統のコノリーレザー張りのシート中央部にウールが用いられました。また、このモデルからはエアコンと集中ロックシステムが標準で備わります。

続き
Ferrari 512 BBi - 1981
Ferrari 512 BBi - 1981

ボディ

512BBの後継車、512BBiは1981年のフランクフルト・ショーで発表になりました。モデル名の最後に付く“i”がキャブレターから燃料噴射に移行したことを示しています。燃料噴射以外にも同じ時期の生産型フェラーリのトレンドに従った変更が施されています。

フロントでは格子パターンのグリルの左右両端にドライビングライト(512BBiではむき出しになりました)が備わり、その上を走るバンパーセクションには小さな角形パーキングライトが内蔵されました。リアではエンジンルーバーのデザインが変更になり、新たにエグゾーストシステムにカバーが追加され、そこにハザード警告灯が内蔵されました。ドアミラーのデザインが新しくなったほか、ステアリングホイールのスポークがブラックになり、オプションでシートの中央部にエルメネジルド・ゼニアのウールクロスを張ることできるようになったなど、変更点は室内にも見られます。ホイールの幅が前後同じになり、ミシュランTRXが組み合わされました。これにより前後トレッドがそれぞれ1508mm と 1572mmに拡幅されました。

ボディは、社内コードネームティーポF 102 CB 100と呼ばれた2500mmのホイールベースを持つシャシー上に架装され、すべてロードカー用の奇数のシャシーナンバーが打刻されました。ボディの構築方法は先代モデルと同じで、チューブラースチールシャシーフレームにモノコックのセンターセルの組み合わせでした。ハンドルは左右どちらの仕様でも選ぶことができたこと、北米仕様が造られなかったことも先代モデルと同じでした。

エンジン

標準ホイールは5本スポーク星形パターンの軽合金製で、ラッジのハブにノックオフスピンナーが組み合わされましたが、一部仕向地では法規の関係から八角形のハブナットが用いられました。ホイールの背後には大径ベンチレーテッドディスクブレーキが潜んでおり、油圧は2系統でサーボアシストが付きました。ウィッシュボーンによるサスペンションは全輪独立で、スプリング/油圧ダンパーと組み合わされ、特にリアにはダブルのスプリング/ダンパーユニットが備わりました。加えて前後にアンチロールバーが備わりました。

社内コードネームF110A000と呼ばれたアルミ製フラット12エンジンの成り立ちは先代モデルと同じで、82mm x 78mmのボア・ストロークから4943ccの排気量を得ました。各バンクあたり2本のOHCはベルトで駆動し、ドライサンプによる潤滑と、油圧作動のクラッチが特徴でした。512BBiにはボッシュのKジェトロニック燃料噴射が備わりましたが、公表出力はキャブレターモデルと変わりませんでした。

1981年から1984年までの生産期間中、シャシーナンバー38121から52935にいたる1007台が製作されました。生産最終年の1984年、512BBiは世界をターゲットに据えたモデル、テスタロッサにその座を譲りました。

Ferrari 512 BBi - 1981

主要諸元

V12  エンジン

タイプ ミドシップ縦置き・水平対向12気筒
ボア・ストローク 82 x 78 mm
1気筒あたり排気量 411.92 cc
総排気量 4943 cc
圧縮比 9.2 : 1
最高出力 250 kW (340 hp) at 6000 rpm
リッターあたり出力 69 hp/ℓ
最大トルク -
バルブ作動システム DOHC1気筒あたり2バルブ
燃料供給 ボッシュKジェトロニック・インジェクション
点火装置 1気筒あたり1プラグ
潤滑システム ドライサンプ
クラッチ ツインプレート
フレーム スチール製チューブラーフレーム
サスペンション 前 独立懸架、ダブルウィッシュボーン、コイルスプリング、筒型ショックアブソーバー、アンチロールバー
サスペンション 後 独立懸架、ダブルウィッシュボーン、コイルスプリング、筒型ショックアブソーバー、アンチロールバー
ブレーキ ディスク
トランスミッション 前進5段+後進1段
ステアリング ラック&ピニオン
タンク容量 120ℓ
タイヤサイズ 前 240/55 VR 415
タイヤサイズ 後 240/55 VR 415
タイプ 2座クーペ
全長 4400 mm
全幅 1830 mm
全高 1120 mm
ホイールベース 2500 mm
トレッド 前 1508 mm
トレッド 後 1572 mm
車重 1499 kg(乾燥重量)
最高速度 280 km/h
0-100 km/h -
0-400 m 14.2秒
0-1000 m 25.1秒