概要

Ferrari 625 TF - 1953

1953年

625 TF

これはいろいろな点で興味深いモデルです。まず1954年用F1に積まれた2.5リッターエンジンを流用しており、625は1気筒あたりの排気量を示します。TFはタルガ・フローリオを示すと思われますが、このレースに出場した記録はありません。3台が作られ、その内のスパイダー版に搭乗したマイク・ホーソーンが1953年6月のモンツァ・アウトドローモで開かれたGPで4位に入賞しています。3台すべてがヴィニャーレのボディを架装しており、2台がスパイダー、1台がクーペでした。3台とも売却されましたが、オリジナルの625エンジンは別のエンジンに換装されていました。

主要諸元

V4 エンジン

タイプ フロント縦置き・ 直列4気筒
ボア・ストローク 94 x 90 mm
1気筒あたり排気量 624.58 cc
総排気量 2498cc
圧縮比 9 : 1
最高出力 162 kW (220 hp) at 7000 rpm
リッターあたり出力 88 hp/ℓ
最大トルク -
バルブ作動システム DOHC1気筒あたり2バルブ
燃料供給 ウェバー(ツイン) 50 DCO4キャブレター
点火装置 ツインスパーク
潤滑システム ドライサンプ
クラッチ マルチプレート
フレーム スチール製チューブラーフレーム
サスペンション 前 独立懸架、ダブルウィッシュボーン、リーフスプリング、油圧ショックアブソーバー
サスペンション 後 ド・ディオンアクセル、リーフスプリング、油圧ショックアブソーバー
ブレーキ ドラム
トランスミッション 前進4段+後進1段
ステアリング ウォーム&セクター
タンク容量 120ℓ
タイヤサイズ 前 5.25 x 16
タイヤサイズ 後 6.50 x 16
タイプ 2座クーペ、スパイダー
全長 -
全幅 -
全高 -
ホイールベース 2250 mm
トレッド 前 1278 mm
トレッド 後 1284 mm
車重 730 kg (kerb)
最高速度 240 km/h
0-100 km/h -
0-400 m -
0-1000 m -