概要

Ferrari F40 Competizione - 1989

1989年

F40 コンペティツィオーネ

F40から派生したコンペティツィオーネは、オリジナルモデルがデビューした2年後に製作されました。オーダーしたのはフランスのインポーターで、彼らはルマンに参戦できるレーシングカーが欲しかったのです。最初に作られた2台はF40LMと呼ばれ、パワフルなエンジン、レース用にモディファイされたサスペンション、特別な空力処理を施されていました。その後、マラネロには他のカスタマーからも同様のオーダーが寄せられ、結局10台前後が製作されます。ルマンのモデル名はあまりに限定的に過ぎると考えられ、より一般的なコンペティツィオーネと名づけられました。

主要諸元

V8 エンジン

タイプ ミドシップ縦置き・90度V型8気筒
ボア・ストローク 82 x 69.5 mm
1気筒あたり排気量 367.03 cc
総排気量 2936.25 cc
圧縮比 7,7:1
最高出力 515 kW (700 hp) at 8100 rpm
リッターあたり出力 238 hp/ℓ
最大トルク -
バルブ作動システム DOHC1気筒あたり4バルブ
燃料供給 ウェバー-マレリ電子制御式インジェクション+ツインターボ
点火装置 ウェバー-マレリ1気筒あたり1プラグ
潤滑システム ドライサンプ
クラッチ マルチプレート
フレーム チューブラーフレーム+複合素材
サスペンション 前 独立懸架、ダブルウィッシュボーン、コイルスプリング、筒型ショックアブソーバー、アンチロールバー
サスペンション 後 独立懸架、ダブルウィッシュボーン、コイルスプリング、筒型ショックアブソーバー、アンチロールバー
ブレーキ ディスク
トランスミッション 前進5段+後進1段
ステアリング ラック&ピニオン
タンク容量 120ℓ
タイヤサイズ 前 24.5-12.5-17
タイヤサイズ 後 27.5-14.5-17
タイプ 2座クーペ
全長 4535 mm
全幅 1980 mm
全高 1150 mm
ホイールベース 2450 mm
トレッド 前 1580 mm
トレッド 後 1545 mm
車重 1040 kg (含油脂類)
最高速度 367 km/h
0-100 km/h -
0-400 m -
0-1000 m -