プライバシーに関する通知

1.

個人データの処理に関する目的と手順

あなたが提供した個人データ(「当該データ」)は、以下の目的のために処理されます。

a)   あなたと Ferrari S.p.A.(「当該企業」)の間の合意に従って、要求されたサービス(「当該サービス」)を提供する。

b)   当該企業が、当該企業の正当な利益に従い、当該企業の製品とサービスの質に関する顧客満足の調査(「顧客満足度」)を実施することを許可する。

c)   あなたの明確な合意を得たうえで、商用通信の送付、および当該企業の製品とサービスに関する広告の送付、または市場調査活動(「マーケティング」)を行う。

d)  あなたの明確な合意を得たうえで、当該企業が提供する製品とサービスの向上、およびあなたの期待を満たすこと(「プロファイリング」)を目的に、あなたの消費行動、習慣および傾向を分析する。

e)   あなたの明確な合意を得たうえで、Ferrari N.V. によって直接的または間接的に管理されている企業、および/または Ferrari S.p.A. に関連する企業(「フェラーリグループ企業」)に対し、当該データを伝達する。なお、これらの企業は、商用通信の送付、および自社製品とサービスの広告、または市場調査活動 (「フェラーリグループ企業のマーケティング」)を目的として当該データを処理する。

当該データは、郵便または電子メール、電話(自動電話、SMS、MMS など)、ファックスおよびその他の手段(ウェブサイト、モバイルアプリなど)を含む、ハードコピー、自動的または電子的手段によって、処理されることがある。

2.

データが提供されない場合

個人情報の提供は任意です。しかし、必須と記された内容のデータが提供されない場合、フェラーリは当該サービスを提供することができません。一方、任意の当該データについては、そのデータが提供されなくても、当該サービスの提供を受けることができます。

3.

当該データの受領者

当該データは、EU 加盟国または EU 以外の国々に拠点を置く、契約上の特定の義務に基づき当該企業の業務を代行する自然人および/または法人によって処理される場合があります。

当該データは、法的義務を遵守するため、公的機関からの命令を実行するため、または司法当局の前で当該企業の権利を行使するために、第三者に対して伝達されることがあります。

4.

EEA 外へのデータの移転

契約関係の範囲内で、当該企業は、当該企業の業務を代行する事業体が管理するデータベースへの保管を含み、当該データを欧州経済領域(EEA)外の国々に移転することがあります。データベース管理と当該データの処理は、処理の目的に拘束され、適用されるデータ保護法に従って実施されます。

当該データが EEA 外に移転される場合、当該企業は、当該データの適切な保護を保証するために、とりわけ、EEA 外への個人データ移転を規定するために欧州委員会が採用した標準契約条項に基づく合意を含む、あらゆる適切な契約上の措置を講じます。

5.

管理者とデータ保護官

管理者は、via Emilia Est, N. 1163, Modena, Italy に登記上の事務所を所有する Ferrari S.p.A. です。

あなたは電子メールアドレス privacy2@ferrari.com によってデータ保護官に連絡することができます。

 

6.

データ保持

当該サービスと顧客満足度を提供するために処理された当該データは、そのような目的を達成するため、厳密に必要とみなされる期間、当該企業によって保管されます。当該サービスの提供のために処理された当該データに関し、当該企業は、当該サービスの提供に関連する潜在的責任について同社の利益を保護するため、必要性を考慮したうえで当該データを長期間保管し続けることがあります。

マーケティングおよびプロファイリングの目的で処理された当該データは、あなたがこの合意を取り消すまで、あなたが合意した時点から当該企業によって保管されます。合意が取り消された場合、当該データは前述の目的で処理されることはありませんが、この件についての法的資格を有する管理当局からさらなる詳細な説明がなされない限り、とりわけこの処理に関連する潜在的責任について当該企業の利益を保護するため、必要性を考慮したうえで当該企業によって保管されることがあります。

7.

あなたの権利

データ主体は、以下の権利を有するものとします。

  • アクセス権、すなわち、あなたのデータの処理の可否について当該企業から確認を得る権利、および該当する場合にはそのデータにアクセスする権利。
  • 修正の権利と削除の権利、すなわち、不正確および/または不完全なデータの修正、および正当な理由で当該データの削除を要求する権利。
  • 処理を制限する権利、すなわち、正当な理由でデータ処理の中止を要求する権利。
  • データの移植性に関する権利、すなわち、一般的に使用されている読み出し可能な構造化されたフォーマットの当該データを入手する権利、およびデータを他の管理者に転送する権利。
  • 異議を唱える権利、すなわち、当該データがマーケティングまたはプロファイリングのために処理される場合を含み(該当する場合)、正当な理由で当該データの処理に異議を唱える権利。
  • 当該データの違法な処理が行われた場合、管轄当局に苦情を申し立てる権利。

 

あなたは、Ferrari S.p.A., Via Abetone Inferiore N.4. Maranello (MO), Italy または電子メールアドレス privacy2@ferrari.com 宛てに書面で上記の権利を行使することができます。