フェラーリ・チャレンジ・トロフェオ・ピレリ APACシリーズ 2018年第2戦の開催地、ニュージーランドに上陸

フェラーリ・チャレンジ・トロフェオ・ピレリ APACシリーズ 2018年第2戦の開催地、ニュージーランドに上陸

GT & スポーツカー

2018年4月13日、ニュージーランド・オークランド発 フェラーリ・チャレンジ・トロフェオ・ピレリ・アジア・パシフィック・シリーズ第2戦がニュージーランドで初めて開催されます。この国を代表するハンプトン・ダウンズ・サーキットを舞台に、2018年4月13-15日の日程でオークランドでの「フェラーリ・フェスティバル」のプログラムのひとつとして行われます。

 

3月23-25日にオーストラリア・メルボルンのアルバート・パーク・サーキットでの開幕戦で2連勝したインドネシアのラマ・ダニンドロ氏が「トロフェオ・ピレリ」クラスのランキング首位に立っています。2位は同郷のレナルディ・ハタソイ氏、米国のジェームス・ワイランド氏が3位に着けています。「コッパ・シェル」では、開幕戦レース1で3位、レース2で優勝を飾った中国のエリック・ザン氏がクラス・トップです。ザン氏に続くのは台湾のタイガー・ウー氏と香港のヴィンセント・ウォン氏です。また、「コッパ・シェルAM」の首位は韓国のアンドリュー・ムーン氏で、その後を2位のミン・シャオ氏(中国)が激しく追っています。そして3位はニュージーランドのデビット・ディッカー氏です。

フェラーリ・チャレンジのドライバー達は、今週末、予選・決勝の前に美しいハンプトン・ダウンズ・サーキットで6周のプラクティス・セッションを行います。レース1は、4月14日土曜日の14:00(日本時間:同日11:00)スタート、レース2は、4月15日日曜日の同じく14:00(日本時間:同日11:00)スタート予定です。

この第2戦がホームレースとなるグラント・ベーカー氏とデビッド・ディッカー氏が 488 Challenge 車輌で走ります。一般公開のレースなので、フェラーリ・ファンの皆様はぜひサーキットで母国のヒーロー達に声援を送ってください。また、期間中はクラシック・モデルから現行モデル、そしてスペシャルエディション車輌に至る壮大なディスプレイもお楽しみいただけます。