「フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2018」 今週末、富士スピードウェイにていよいよ開幕

「フェラーリ・レーシング・デイズ 富士 2018」 今週末、富士スピードウェイにていよいよ開幕

GT & スポーツカー

2年ぶりとなる待望の跳ね馬の祭典「フェラーリ・レーシング・デイズ 富士2018」が、いよいよ今週末6月30日(土)・7月1日(日)、富士スピードウェイにて開催されます。会場には多くのフェラーリ・オーナー、フェラーリ・ファンとともに、約400台のフェラーリが一同に集結する予定です。

 

“If you can dream it, you can do it.” エンツォ・フェラーリには、夢がありました。その夢を実現するのだという決意のもと、小さな子供が運転するのを夢見る美しいスポーツカーをつくりました。エンツォ・フェラーリ生誕120周年にあたる今年、フェラーリ・レーシング・デイズ 富士2018 は”Live Your Dreams” のテーマのもと、フェラーリの夢に満ちた2日間をお届けします。

 

イベントのハイライトは、イタリアから来日するF1クリエンティ(*1) によるフォーミュラ1マシンのサーキット走行です。かつてチャンピオンシップを戦い抜いたF1-89, 412 T2、F2004、F2005、F2007、F2008、F10、F150° Italiaを含む希少な計10台のフェラーリマシンが、迫力あるデモンストレーション・ランを繰り広げます。

 

また、世界でも人気が高いワンメイクレース・シリーズ「フェラーリ・チャレンジ・トロフェオ・ピレリ・アジアパシフィック」の第4ラウンドも開催されます。今回のレースには43台が参戦予定、うち日本人ドライバーは過去最多13人となる見込みで、一層の盛り上がりが予想されます。

 

さらに、跳ね馬のアイコンであるLaFerrari、Enzo Ferrari, F40, F50, F12tdf, 599 GTO, 288 GTOなどのスーパーカーを一同に介した展示・パレードや、マラネロでリストアを終えたばかりの大変貴重なクラシックカー、 Ferrari 250 GT Berlinetta TdF と Ferrari 275 GT Berlinetta の2台を特別に展示します。

 

「エンジン・オブ・ザ・イヤー 2018」を受賞したばかりのV8エンジンを搭載したスペシャルシリーズ・スポーツカーの最新バージョン、Ferrari 488 Pista も フェラーリ・レーシング・デイズで初お披露目となります(※7/1 日曜日のみの展示となります)。さらには、日本へのフェラーリ正規輸入50周年を記念し、2016年に日本のお客様のためだけに10台のみ生産されることが発表された Ferrari J50。フェラーリ・レーシング・デイズ では、お客様の元に納車されたばかりの1台を特別に展示します。

 

イベント期間中は、#FerrariRacingDaysFuji フォトキャンペーンも実施いたします。

会場で撮影した写真にハッシュタグ「#FerrariRacingDaysFuji」を付けてFacebook、Twitter、Instagramに投稿いただいた方の中から抽選で10名様に、フェラーリオリジナルグッズセットをプレゼントします。

 

この様々な興奮に満ちた週末は、フェラーリ・オーナーとファンを含む全ての人々に開かれたフェラーリの世界を堪能できるイベントとなります。

 

イベント情報はこちらの特設ウェブサイトをご確認ください。https://frd.ferrari-japan.co.jp/