リコール・キャンペーン

VINからリコール・
キャンペーンを検索

車輌のVINナンバーを入力して、リコール等情報の対象車輌かどうかをご確認いただけます。

「あなたのフェラーリGTのVINまたは車体識別番号は、ZFFで始まる17文字です。通常は車検証に記載されています。また、ステアリング・コラム、エンジンベイにも明記されています。 ?


7年間無料メンテナンス

定期メンテナンス

すべてのフェラーリモデルに、最初の車輌登録から7年間にわたって、すべての定期的なメンテナンスを保証する純正メンテナンス・プログラムを提供しています。この特別なサービスによって、跳ね馬モデルは長期間にわたり優れた品質を維持することができるようになります。

続き
Ferrari GTC4Lusso

純正メンテナンス・プログラムによって車輌がいつも完璧に整備された状態にあり、効率性、パフォーマンス、安全性が最高レベルに保たれていると分かっていれば、すべてのオーナーは、ご自身の大切なお車をその保有年数に関係なく安心してご利用になれます。こうしたメンテナンスパッケージは世界的なメーカーならではのものであり、フェラーリがお客様を大切にし続けていることの証であると言えます。

純正メンテナンス・プログラムは、それぞれの車輌に紐づくものであるため、当該車輌が転売された場合、サービスを受ける権利は新しいオーナーに「受け継がれ」ます。このプログラムには、各種の作業、純正の交換部品、潤滑剤、エンジンオイル、ブレーキフルードなどが含まれます。点検は 1 年に 1 回実施する予定で、作業を担当するのは、マラネッロのフェラーリトレーニングセンターで訓練を受けた優秀なディーラースタッフです。このディーラースタッフは、さまざまな跳ね馬モデルに関しての特徴を誰よりも熟知しています。詳しいお問い合わせは、フェラーリ正規ディーラーまで。

フェラーリ・ニューパワー15

Ferrari California T

最長で 15年間
保証を提供

フェラーリは、新車登録日より15年間、CavallinoRampante(跳ね馬)車輌を保証する、最新の保証プログラムを導入しました。

続き

2014年にフェラーリは、世界で初めて、お客様に最大12年間保証を延長して受けていただけるサービスの提供を開始しました。今回は、この保証プログラムをさらに充実させ、オーナーの皆様にフェラーリ車輌の価値と機能面における完全性を長きにわたって保持する、さらに優れたパッケージをご用意しました。これによりフェラーリは、お客様へのアフターセールス・サービスの分野で再び業界をリードすることになります。

お客様に十分に安心してお乗りいただくために、全てのフェラーリ新型車輌には、標準で3年間のメーカー保証と、7年間の無償メンテナンスプログラムが付帯しています。充実したメーカー保証は、さらに2年間延長していただけます。さらには、6年目から12年目までの車輌には、全ての主要コンポーネントをカバーするニューパワーワランティを付帯することができます。

この「ニューパワー15」は、フェラーリが誇るクラス最高の保証プログラムの最新進化版です。これによって、新車登録12年目から15年目の車輌のエンジン、ギアボックス、PTU、サスペンション、ステアリングなど、車輌の主要メカニカル・コンポーネントも保証対象となりました。この新しい保証延長の期間は12カ月間で、毎年最長3年間まで更新していただけます。

また、この保証延長オプションは、新車だけではなく、フェラーリ認定中古車にも適用されます。いくつかの特定の技術検査に合格すれば、フェラーリ延長保証が今まで適用されていなかった車輌、またはカバーに空白期間がある車輌にも「ニューパワー15」延長保証をご利用いただけます。この「ニューパワー15」延長保証は、自動車業界に新しい基準を設定するクラス最大の範囲と柔軟性を兼ね備えたパッケージです。

MainPower

新たなアフターセールスサービスとして登場した
「メインパワー」

フェラーリでは、新しいアフターセールスサービス「メインパワー」をご用意いたしました。

続き
Ferrari 458 Italia

7 年間の“GENUINE”メンテナンスプログラムが満期を迎えるにあたり、お手持ちのお車に対するメンテナンスサービスの期間を延長したいとお考えになるお客様が対象です。

この「メインパワー」は、エクステンデットワランティの「ニューパワー」と通常のメンテナンスを組み合わせたもので、California、458 Italia、458 Spider、FFを対象とした「ニューパワー」の代わりになります。今回のご提案は、7 年間の“GENUINE”メンテナンスプログラムに前もって加入している車両のみに有効です。

「メインパワー」のパッケージが網羅する延長保証の内容は、現行の「ニューパワー」もしくは「ニューパワー15」の内容とまったく同じです。しかし、通常のメンテナンスを実施する際も、当該サービス業務に対しては、十分な試行を重ねてきた、7 年間の“GENUINE”メンテナンスプログラムと同一の基準が適用されます。この場合、開始日と満期日は、「ニューパワー」の場合と一致します。新しい「メインパワー」プログラムの開始および除外に関する主な規則は、主たるサービスである「ニューパワー」のものに従います。

「メインパワー」プログラムの申し込みは、与えられた期間内に行うことが可能です。開始の手続きは他のワランティの場合と同じになります。なお、本サービスは12ヵ月ごとの更新が可能です。

通常のメンテナンスで行われる作業内容は、“GENUINE”メンテナンスプログラムで調節される内容、および特定の車両のワランティブックで説明されている内容になります。実施される作業を定義するには、サービスの履歴を考慮する必要があります。

「ニューパワー」のチェックリストを作成する際には車両のサービスを行う必要があるため(これにより、予定されていた最後のサービスが実施されたことになります)、「メインパワー」サービスの契約期間における最初の月は、メンテナンスを行うことができません。

Ferrari S.p.A. は、このプログラムの変更もしくは中断をいつでも行うことのできる権利を保持しています。また、このプログラムの対象となっている全ての車両は、この保証内容がもたらすメリットを享受し続けることができます。

Ferrari Premium

永遠のドライビングプレジャーのため
の新たなメンテナンスプログラム

Ferrari Premiumは、フェラーリの車両を完璧な走行可能状態に維持することを目的とした新たなメンテナンスプログラムです。特に、時間が経過してもドライビングプレジャーが衰えないよう、また卓越したパフォーマンスと品質レベルを維持することを目的に企画されています。

続き

このプログラムを使って、経時摩耗が発生するコンポーネントの交換が可能となります。さらに、プログラムのメンバーにはFerrari Premium認定証が発行され、優先的なFerrari Classiche認定の権利が与えられます。この特別なプログラムは、フェラーリ車両の効率、信頼性および市場価値を守るために開発されました。

このサービスは、お客様がプログラムのメンバーとなっている間(お客様のニーズとお車のニーズに応じて)、長年にわたって提供されます。サービスは、フェラーリ正規サービスネットワークの専門のメカニックが担当し、フェラーリ純正コンポーネントのみを使用し、フェラーリ車両を保護し、妥協のない保証付きの品質を提供します。

この予防メンテナンスプログラムを遵守し、標準のメンテナンスプログラムの条件および時期を尊重し、当該車両のさまざまな製品キャンペーンの作業を受けていることが、お客様にFerrari Premium認定証を発行する条件となっています。

以下のモデルの所有者の方が、このプログラムに参加することができます。360 Modena(全バージョン)、599 GTB Fiorano、F430(全バージョン)、612 Scaglietti、612 Scaglietti Sessanta、612 One to One、456 GT / GTA、456M GT / GTA、550 Maranello、550 Barchetta、575 Maranello、575 Superamerica、599 GTO、599 SA Aperta および Enzo。

Ferrari Premiumは、お客様に車両を購入していただいた後、フェラーリの幅広い正式サービスを提供し、最初の購入から20年間をカバーするとともに、優先的にFerrari Classiche認定を行うことで、フェラーリの車両所有者の方々に、包括的でエクスクルーシブなサービスを提供します。

*予防メンテナンスプラン – 車両の主要アッセンブリーに関連した専用交換部品パッケージの取り付け

**定期メンテナンスプラン – ワランティブックのメンテナンスプランで指定された各種整備の実施

ロードサイドアシスタンス

ロードアシスタンス &リカバリー・
プログラム

ロードサイドアシスタンスは、フェラーリのお客様への安心を保証することを目的としたオールラウンド・プログラムです。 当プログラムの特徴は、マラネッロから送り出される新型フェラーリに付帯する全保証期間だけでなく、延長保証を付帯した車輌も同様にサービスが受けられることです。

寿命を終えた車輌の回収

Car's end of life

寿命を終えた車輌の回収

フェラーリは、車輌の製造段階から解体される時まで、そのすべての段階において環境への負荷の軽減を強く意識し、実践しています。これらの活動を通じて継続的に製造過程を改善し、より環境と調和した製品の創造に努めることで、環境に敬意を払い、保護していくという世界的なポリシーを築いてきました。