フェラーリ・オーナーズクラブ・ジャパン

フェラーリ・オーナーズクラブ・ ジャパン

フェラーリオーナーズクラブジャパン(FOCJ)とは「跳ね馬」への想いを分かち合う考え方を基にしたフェラーリオーナーの集まりであり、イタリア・フェラーリ社公認のフェラーリオーナーズクラブです。

続き

FOCJは、2014年4月に日本のフェラーリの聖地でもある御殿場ガーデンにおいて、日本のレジェンドフェラリスタである松田芳穂、平松潤一郎、岡本芳邦が発起人となり設立し、同年8月にFOCのガイダンスに沿って作られた世界初のクラブです。また、日本においては2つ目のクラブとなり、これから歴史を作っていく非常に新鮮でアクティブなクラブです。初代会長は川崎徳来がつとめており、メンバー数は既に300人を超えました。

活動内容はフェラーリオーナーズクラブのガイダンスに沿って年間約20のイベントを行っています。具体的には、日本におけるフェラーリの聖地でのフェラーリブランチ・ツーリング・サーキットイベント・クリスマスガラディナー・海外ツアーで、フェラーリが主催するイベントにもクラブ参加しています。我々は、今までもそしてこれからも跳ね馬(prancing horse)への情熱を共有してFOCJメンバーと一緒にドライビングを楽しみ、フェラーリファミリーとしての絆を強くしていきます。

会長のご挨拶

川崎 徳来

ようこそ 親愛なるメンバーの皆さま
Ferrari Owners’ Club Japan は皆さまに愛するフェラーリとともに、素晴らしい思い出を創って頂きたいと願っております。跳ね馬の伝説、我々の手によって、新たな歴史を創りましょう。

クラブの詳細

クラブ名: フェラーリ・オーナーズクラブ・ジャパン
設立: 2014年
会員数: 550名(2019年3月現在/過去30年弱にわたる日本の旧オフィシャルクラブとも統合)
住所: 〒106-0045 東京都港区元麻布十番3-4-10
電話番号: +81(0)3-5444-7887
E-mail:  info@ferrariownersclub.jp
ウェブサイト:  http://ferrariownersclub.jp

委員会メンバー

会長: 川崎 徳来

副会長: 中山 隆広

顧問: 松田 芳穂、平松 潤一郎、岡本 芳邦

理事: 山下 保彦、大東 義昭、佐久間 鉄郎、小松 誠一郎、早苗 博之、小嶋 良之、前田 浩昭